2009年5月30日土曜日

1Q84(2)

1Q84は今までの村上春樹作品よりも、もしかしたら「一般うけ」するかもしれない。ちょっと村上龍っぽい感じもする。今まで通りの、今まで以上の「深度…奥深さ」をキープしつつも、テリング・ストーリーとしてのおもしろさもあるから。

カティサークカティサークが飲みたくなる。から購入して今飲んでいる。そう言えば「ねじまき鳥クロニクル」でも登場するよな、大事な場面で。

たまたまつい先日までいろいろな村上春樹作品を読み直していたのですが、それがみょうにハマっています。

特にオウム信者・元信者へのインタビューを集めたノンフィクション作品「約束された場所で~underground 2~」を直前に読んでいたのが、なんか偶然にしては都合が良い感じだ、我ながら。我ながら、なんとなく1Q84の中身を予見していたのかも知れない。

このドラマは

このドラマは、やばい。

藤原紀香が出てるから見たけど。

正義感を犠牲にすることは、つらい。

2009年5月29日金曜日

1Q84(1)

村上春樹さんの新作「1Q84」をゲットしました。

1q84背景に意味はありません。


まだ第1巻を読んでる途中なのですが、すでに「早く読み終わって、そして読み返したい」という欲求が体の中に渦巻いています。村上春樹さんの小説はいつもそうです。

小説の中身に付随して、以下の2つの音楽を購入しました。これから読まれる方は事前に聞いておくと、より小説が楽しめますよ。

・ヤナーチェク:シンフォニエッタ
・イッツ・オンリー・ア・ペーパームーン

ヤナーチェクさんのはクラシック。後者はジャズです。

ではまた。

2009年5月28日木曜日

水泳部OB会、返事して!

関学中・高水泳部OBレース&懇親会2009。参加登録締め切りは一応今月末です。まだ登録してない人はさっさと登録してください!

参加登録・ホームページはこちら。

けっこう若い年代が登録してくれてないんだよね。

たしかに先の予定って見えづらいこともあるけど、とりあえず現時点で気合い入れて8/30は予定を空けて参加登録してください、バンバン。

OB会のホームページでは参加登録状況を随時発表しています。

どうしても予定がわかんない人は僕またはkwanseist@yahoo.co.jpにその旨おしえてください。

よろしく!!

都響&コバケン ほか

昨日は都響の定期公演でした。指揮は待望の小林研一郎さん。「炎のコバケン」です。

曲目は昨年、東京文化会館で起きたダブルブッキング事件の際に演奏されるはずだったスメタナの「我が祖国」。(このときのダブルブッキング事件についてはこちらをご参照ください。

第681回定期演奏会 Bシリーズ(5/26)

指揮:小林研一郎

・スメタナ:連作交響詩「わが祖国」(全曲)

コバケンさん指揮棒コバケンさんの指揮棒

コバケンさんは、今まで見たどの指揮者の方とも違っていました。すごい。

1.明快でおおぶりなアクション

まるで音楽と一体となっているかのような指揮ぶり。オーケストラと一体となって、音楽を内側から外へとぶわあっと発散しておられました。都響レジデント・コンダクターの小泉さんのように(つまりはカラヤンさんみたく)オーケストラを支配下に置くような王様的な指揮者ぶりもカッコ良いですが、それとは180度違う感じ。

激しいパートでは(スメタナにはまた激しいパートが多い!)、まるでビリー・ジーンを踊るマイケル・ジャクソンのようにタキシードの「尾びれ」を左手でファッと揺らしたり、あるいはまるで制限時間いっぱいの朝青龍のように体全体に大きく揺らしたりされていて見ていてとても興奮しました。

2.ひびくうなり声

時折「う~」とか「おおお~」とか言った気迫に満ちたうなり声が聞こえてきました。なんか副旋律(もしくは通奏低音)みたいでカッコ良かったです。声を出す指揮者の方は結構おられますが、コバケンさんは特にすごかった。

3.丁寧な態度

楽章の始まりと終わりに必ずオーケストラに向かって丁寧にお辞儀をされてました。そんな指揮者を見たのは初めてです。演奏終了後はびっくりするくらいたくさんの奏者に拍手を浴びせたり、握手をしたりされていました。そういうのってすごく「記念に残る感」があって好きです。

さらには最後に観客に向かってご挨拶。「二十数年ぶりに都響の皆様と演奏させていただいて、その紡ぎ出す音の美しさに酔いしれました…(うろ覚え、すみません)。素晴らしい演奏が出来たのも本日の観衆の皆様のオーラによるところが大きいと思います。また是非機会がありましたら都響との演奏会に足をお運びいただければと思います。」みたいな。お客さんも、奏者の皆さんも、みんな笑顔で楽しく演奏会を終えることができました。

要はとってもイイ人でした。

実際(曲が良いと言うこともありますが)、すごく胸に迫ってくる演奏でした。直球ストレートと言うか、素直に感動的な音がつむじ風のようにホールに吹き渡ります。全然クールじゃありません。でもそこが良い。そうだ音楽とは感動を素直に表して良いものなのだ、とあらためて気づかさせてくれました。(知的でクールなのも好きですけどね。)

クラシックの演奏会なんて、大の大人がよってたかって感動を作り出そうとする、いわば「偽善のカタマリ」と言えなくもありません。でもそれを大真面目に実行するところに本当の美しさがあります。「テキトーにやっときゃいいんじゃん?」的なヤサグレ感は全く感じられません。と、すればそれは偽善ではなくピュアな善なんです。大の大人達がみんなでピュアなものを作り上げようとするところに(そしてもちろん全員が天才的な技量を持ってそれを実行するところに)、何かが生まれ、その何かに僕はひかれます。それはあるいは「軽度の奇跡」なのかも知れません。努力と才能と「心もち」によって必然的に生み出される「軽度の奇跡」を毎回楽しみに僕はホールに足を運びます。

と、言うわけでコバケンさんの演奏会は記憶に残る素晴らしいものでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

都響楽譜

ところで最近、クラシックコンサートの感想を何回か書き漏らしていたので、自分の記録のために記述しておきます。

■都響 東京芸術劇場シリーズ『作曲家の肖像』 Vol.72《ベートーヴェン》

指揮:エリアフ・インバル(都響プリンシパル・コンダクター)
ピアノ:ゲルハルト・オピッツ

《ベートーヴェン》
 ・序曲「コリオラン」op.62
 ・ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 op.19
 ・交響曲第3番「英雄」 変ホ長調 op.55

実はベートーベン「英雄」を通して聞くのはこれが初めてだったのですが、最初から最後までずっと興奮しながら聞くことができました。帰ってすぐにiTunesで「英雄」を購入。良い出会いでした。

■第679回定期演奏会 Bシリーズ(4/28)

指揮:小泉和裕(都響レジデント・コンダクター)
ヴァイオリン:エリック・シューマン

・ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77
��アンコール)パガニーニ:カプリースより第23番
・R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはこう語った」 op.30

ブラームスのバイオリン協奏曲がやはり良かった。小泉さんの指揮はやっぱり好きだ!と思った記憶があるのですが、具体的にどの辺が良かったのかは忘れちゃいました。やっぱり聞いたらすぐにブログに書かないとダメですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今シーズンのサントリーホール定期シリーズは昨日で2回目だったのですが、前回から盲導犬を連れて鑑賞にこられているご老人がおられます。演奏中、盲導犬のワンちゃんは座席の下で丸くなってじっとしています。本当にすごいですね。なんだか誉めてあげたいです。

2009年5月24日日曜日

無給油で行けたか!?

以前からのささやかな野望。それは吹田の実家から川崎のウチまでノンストップで運転してこれるかということ。

コペンで往復したことは数知れずありますが、無給油ノンストップはためしたことがありません。いつもはたいてい浜名湖で一度ガソリンを入れます。浜名湖ってちょうど中間なんです。

新名神が開通したこともあり「もしかして無給油でもいけるかも?」と常々思っていたのですが、実行する勇気がなかなか出ませんでした。だって高速道路走っていてガス欠って怖いじゃないですか。ガス欠の経験はないけれど。

コペンあんまりかんけいない写真。ちなみにこれはコペン1号です。現在はコペン3号。

最大の懸念はガソリンなんです。僕のコペンの平均燃費はおよそリッター14キロ。タンク容量は40リットルなので計算上は560キロは走れるはず。しかしこれまでの最長距離はコペン1号での470キロ。さらに言うと高速道路だからといって燃費が伸びるわけではないのが軽自動車。リミッターぎりぎり速度で巡航するとリッター11キロぐらいになることが確認されています。

はたしてガス欠にならずに川崎にたどり着くことができたのか!?

実家は幸い吹田インターの近所です。近所のコスモ石油(セルフ)でぎりぎり満タンまで給油していざスタート!しばらくは周囲の流れに併せて110キロくらいで巡航します。いい感じ。

これが新名神に入るといっきに道路がガラガラに。気付けばリミッターぎりぎり速度に。で、1時間ほどで伊勢湾岸道の湾岸長島を通過。早い!

「このペースなら4時間切りも可能かも?」

今までの最速は一度の給油をはさんでの4時間55分です。それを大幅に更新できそうなペース。しかし気になるのは燃費。あまりに暑かったのでエアコンも入れてます。果たしてこのペースでもつのか!?

中間地点の浜名湖を2時間2分で通過!残り250キロ。4時間切りも見えてきました!が、そのあたりから交通量が増え始め、なかなか快調に飛ばすことはできません。ガソリンのメモリは半分より1,2ミリ上を示しています。

そういうときは割り切って車間距離を開け燃費走行に徹します。大事なのは車間距離を開けて一定速度を保つこと。こういうときに燃費をかせがないといけません。

ところが!ガソリンメモリが半分を切ってから、なぜかメモリの減り具合が目に見えて加速するではないですか!!!あきらかに速くなってる!なぜ?おそらくは早めの給油を促すという意図があっての造りなのかも。

東名高速で残り100キロの看板が見えたときにはガソリンメモリが残り4分の1を切ってました。けっこうやばいかも!!しかしリッター10キロでも10リッター残っていたら走りきれるはずだ!大丈夫大丈夫。

ところが何と残り50キロの地点でメモリはほぼ真下になってしまいました!なぜ!?やっぱりガラガラの道路をマイペースで走る方が効率的なのか?それにしてもまだ厚木にも来てないのに果たして最後までもつのか!?

残り50キロの時点でエアコンを消しました。ちょっとだけ窓を開けます。(窓を全開にすると、エアコンをつけるよりも燃費が悪くなる事を知ってます。)メモリは完全に真下。うわー、いよいよやばいか。あきらめて海老名で給油するか!?

この時点でガソリン残量に目をやることをやめました。大丈夫、少なくともあと5リットル以上はガソリンが残っているはずだ。そしてそれは十分ウチまでもつ量だ…。と精神を集中。残り42キロのオービス地点以降は110キロの燃費巡航に完全に切り替えました。

実際今回は燃費走行をしなさすぎでした。エンジンは常に5,000回転以上まわってます。コペンの場合ローギアードなので4,000回転でジャスト100キロ。5,000回転で125キロぐらいです。リミッター速度まで出すと5,500回転ほどになります。

とか言ってる間に海老名は通過。こうなったらあとは高速道路を出るまでガソリンスタンドはありません。覚悟を決めました。実際このときには「ガス欠になるのもまぁいいや。いい経験だろ」ぐらいに思ってました(笑)。

メモリはずっと真下を指したまま。あと何リットル残っているのかを知るすべは全くありません。そしてようやく町田を通過。あと15キロだ!ギリギリいけんじゃない?

不安な気持ちを抱えつつも、ついに川崎に到着!!!!なんとか川崎まではもちました!!タイムは残念ながら4時間を切れず4時間20分ほど。あとはどこでガソリンを入れるかです。

ちなみに屋根はずっと閉めて走ってきました。屋根を開けると燃費は若干落ちます。ですがインターを降りて最初の信号で思い切って屋根を開けました!これでもし途中止まったら屋根を空けたせいになるかも、などと思いながら。

この時点では「もうこうなったらウチの近所のスタンドまで行ってやろう!」そう腹をくくりました。インター降り口からウチの近所のスタンドまではおよそ10キロあります。うわー、ここで止まったらバカだなぁ…などと思いながら沿道のガソリンスタンドをやりすごしていきます。

ここでなんと渋滞が!一般道なので動いてはいますが、これはやば~い!!!

僕の運命やいかに!?




なんとか家の近所まで到着!あとは近所のコスモ石油に行くだけだ!しかし最後の関門が。途中2箇所の踏み切りがあるのです。そのうち1つはたくさんの線が通ってる大きな踏切。もし万が一この踏切の途中で止まったりなんかしたらどうしよう(汗)。

ホントに怖かったので、踏み切りは若干一時停止せずに一気に渡っちゃいました。道路交通法違反すみません(汗)。ガソリンスタンドは目前です。

ところがなんとここで!!!!!!!

コペン集合まえこれまた本文と全然関係ありません。コペンミニカーコレクション。

ってのはウソで、なんとか無事にたどり着きました!わーい。無給油作戦大成功!!!これは貴重な体験です。

ガソリンをぎりぎり満タンまで入れてもらった結果は36リッター。なんだあと4リットルも残ってるじゃないか(笑)。でもメモリはもう完全に下がってたんですよ。ちなみに今回の燃費は13.5でした。悪い。途中飛ばし過ぎたせいです。完全に燃費運転をしてたら余裕だったということですね。

フロントが虫だらけになったのでついでに洗車。はー、さっぱり。

というわけでコペンで大阪・川崎間無給油ノンストップ走行は十分可能ということがわかりました。みなさんも是非お試しください。ではまた。

2009年5月22日金曜日

マスクで隠せる

外ではマスクを着用しています。

どこかのハイパーメディアクリエイターさんが「マスクなんかして日本はみっともない」みたいなことを書いて物議をかもしているそうですが、マスクをすることは感染を予防する以上に

もし感染しても人になるべくうつさない

という効果があるはず。他者への配慮ができる、これぞ日本人の心。逆に諸外国は日本を見習えって思います。

ところでマスクをすることでヒゲが隠れるということに気づきました。しばらく伸ばしてみようかな。

…やめといた方がいいか。

振り返りねお「やめといたら」


2009年5月18日月曜日

関学中高水泳部 OB会受付開始

関学中高水泳部OBレース&懇親会2009、参加登録を開始しました。

参加登録および詳細はホームページをご覧ください。
ホームページはこちら

※参加はOBの方とそのご家族に限ります。

案内状は来週水曜日頃にOBの皆様に届く予定です。住所を変更されている方には届かないことも想定されますので、しばらく経っても案内が届かない場合は、ホームページの問い合わせ先までご一報いただけると助かります。

現役コーチズとイノウエ・イナガキとで、総勢約400名分の封筒入れ作業しました。
封筒いれ


ホームページは随時更新しますので是非チェックしてみてください。

2009年5月14日木曜日

郵便いろいろ

今回OB会(…って言うか正式には「OBレース&懇親会」なんですが、面倒なので当ブログでは「OB会」って書いちゃいます)の準備をしていて学んだこと。2つ。

��.料金別納郵便

10通以上まとめて発送する場合に、いちいち切手を貼らなくてもよいというシステムです。「料金別納郵便」を示すアイコンをハガキや封筒に印刷しておけばOKです。

アイコンのデザインは結構柔軟で、下半分に企業の広告やメッセージを入れることができます。と言うわけで今回はこんな風にしてみました。
料金別納郵便

せっかくなんだから「KG」とか三日月とか入れれば良いのに…、って思っていろいろ試してみたのですがスペースが狭くてうまくデザインできなかったんです。三日月ロゴは差出人のとこに入れればいいし。で、こんなイラストを見つけてきました。なかなか良いでしょ?

差出人のとこにはこんな風なロゴっぽいのを印刷してみました。
OB2009ロゴ

三日月マークの使用にはいろいろと問題ありそうですが、知らなかったということにしておきます。

��.料金受取人払郵便

実際に使われた=発送されたハガキ数分の料金を後払いできるシステムです。

今回OB会に参加登録するには、「ネットで登録」と「ハガキを返信」の2種類の方法があります。いまどき多くの人は「ネットで登録」するでしょうから、多くのハガキが無駄になってしまうことが予想されますよね。そんなのに全部50円切手を貼るなんて無駄ですよね。そこでこの「料金受取人払郵便」です。

返信ハガキが実際に出された分だけ、料金を後払いできます。

どうするかって言うと、あらかじめ日本郵便から承認をもらった上で、返信ハガキの左上にこんなマークを印刷します。あとハガキ下部にはバーコードも必要です。
料金受取人払郵便

事前承認のプロセスが若干面倒ですが、一度経験すれば今後も使えそうなシステムです。尚こちらは100枚以上の配布等条件がいろいろとあります。

そんなわけで期せずして郵便事務に少しだけ詳しくなった今日この頃です。

尚、このOB会の案内状は来週月曜日ごろ発送の予定です。だから届くのは来週水曜日ぐらい?

2009年5月13日水曜日

トリュフ・トースト

ちょっと前なんですが「トリュフ・トースト」なるものを作って試してみました。写真を撮っていないのが非常に残念。

皆さんトリュフってどんな味か知ってますか?僕は知らなかったので通販で買ってみることにしたのが事の始まり。高いやつはべらぼうに高いです。さすが「世界3大珍味」と呼ばれるだけのことはあります。

と、言うわけで良いのか悪いのかは知りませんが中国はヒマラヤ産の冷凍トリュフ100gを買ってみることにしました。お値段1,000円。なぜかそれを2袋も。

で、「美味しんぼ」に載っていたとおりに「トリュフ・トースト」を作ってみました。作り方は簡単。ごく軽くトーストしたパンにオリーブオイルを塗って、スライスしたトリュフをこれでもかってくらい敷き詰めて、はさんで焼くだけ。

トリュフ独特と思われる、胸が悪くなるような…もとい、むせかえるような匂いを我慢しながら…もとい楽しみながらいただきます。





えー、そういうことです。やはり中国産というのがマズかったのか?

ま、トリュフらしき香りを満喫することはできましたよ。

今度はちゃんとしたレストランで食べてみたいです

2009年5月10日日曜日

保険の事でねお写真

車上荒らしの件の続き。写真は全然関係ありません。

ねお悩むう~ん。

今回学んだこと。

・車内にセットしていたiPodは車両保険の対象外らしい

 →「ボルトで留められてるナビ」は対象内だが、
  「容易に取り外せる」とアウトだそうです。

 →車内品盗難特約付けてると保証されるらしい。僕は付けてなかった。

・クレジットカードの盗難保険が微妙に使えない。

 せっかくVISAカードで買ったiPodだったのですが…
 
 →ゴールドの人は何でも保証対象
  非ゴールドは「リボ払い」「分割払3回以上」の場合のみ保証対象

 なんだそうです。なんだそれ。

ねおトンネル明日はどっちだ!?

そんなわけで盗まれたiPod代は戻ってきそうにありません。

2009年5月9日土曜日

車上荒らしやられた

車上荒らしにやられました

大阪の実家が契約している駐車場。以前、車上荒らしがあったとは聞いていたので普段は必ずiPod等を車内の見えるところに置かないようにしていたのですが…。昨日に限っては置きっぱなし…。ある意味自業自得。

車上荒らしめ

不幸中の幸いで盗られたのはiPodのみ。割られたガラスも助手席側の1枚だけ。ETCカードとかオーディオとかは無事でした。ちなみに後ろの区画の車はダッシュボードからナビをごっそり持って行かれてました。

いたずらとかそういうのじゃないプロの犯行です。

盗られたiPodくん。あ~もったいない。
コペンとipod02

これウラ面にはレーザー刻印で僕の名前とか入ってます。中古品でそういうの見つけたら誰か教えてくださいね。たぶん日本橋とかでホントに売られたりするんだろうな。それか中国か。

猫たちは無事でした。1匹は床に転がってガラスをかぶっていましたが。
コペンとipod04


う~ん腹立たしい。車はしばらくディーラーの工場でお休みです。

ま、いたずら目的とかでボコボコにされたりしてないぶん良かったです。

2009年5月8日金曜日

扇町の猫たち

先日ちょっと動画で公開しましたが、ゴールデンウィーク中のお出かけとして無人駅に猫を撮影しに行ってきました。

「猫がわらわらいる無人駅」ととあるネットで紹介されていたのが川崎市にあるJR鶴見線の扇町駅。うちから車ですぐです。たしかにわらわらといらっしゃいましたよ、猫さんたちが。我々が行ったときは計6匹にお会いできました。

まずはもっとも人なつっこかったのがこちらの「お母さん」です。
扇町猫お母さん1

特に僕にべったりなついてきて、ずっと後ろをついて歩いてきたりすり寄ったりしてくれました。こんな感じです。右の写真はハーマイオニーさんですね。さすが魔女っぽい。

扇町猫お母さん2扇町猫お母さん3

こちらはシロクロコンビ。

扇町猫くろ1扇町猫くろしろ

こちらはたぶん子供達。ずっと寝てました。
扇町猫こどもたち

最後に登場したヒト。舌なめずり。
扇町猫さいごに登場

扇町駅はこんな感じのところです。一応終点駅。僕らがいったときは前後2時間電車がありませんでした。
扇町こんなとこ

今回カメラはもちろんCanon EOS Kiss Digital X。使ったレンズは以下の2本。
・Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
・Tamron A16(AF17-50mm F2.8)

また行こうっと。

2009年5月6日水曜日

水泳部OB会は8/30(日)

関学中高水泳部OBレース&懇親会の日程は
2009年8月30日(日)受付開始9:00
にて最終確定いたしました。

※第一報を8/29(土)で流してしまいましたが訂正します。

2009年5月4日月曜日

猫とシンクロ

ゴールデンウィークなので無人駅に猫を撮影しに行ってきました。
JR鶴見線の扇町という駅、川崎の湾岸工業地帯にあります。

とりあえず動画を1本作ってみました。
タイトルは「猫とシンクロ」


ええ、それだけです。
写真は後日アップしようかな。

2009年5月2日土曜日

うちの魚・最新動画

さっき撮影したばかりの最新動画です。イソギンチャクのタマちゃんsはもういませんが…。


再生中「HD」ボタンを押すとキレイなHD動画でご覧になれます。

当ブログにて「生体はショップに引き取ってもらう」と言っていましたが、やっぱり最後まで責任持って飼う方向にしたいと思います。

以前使っていた普通の60cm水槽と外部フィルターで新水槽を立ち上げるつもり。近日実施予定。これでメタルハライドランプが不要となり電気代節約、そしてオーバーフローじゃなくなるため騒音低減が見込まれます。

がんがれおれ。

2009年5月1日金曜日

【訂正】水泳部OB会 速報

このブログをご覧の水泳部OBの方にだけ一足早くお知らせです。

昨年から予告していましたとおり、
今年の夏も水泳部OB会・OBレースを開催します。
ほぼ確定の予定です。

→すみません、日程変更が発生。

2009年8月29日(土)AM10:00集合(予定)2009年8月30日(日)AM9:00受付開始(確定)

水泳部よろしく水泳部よろしく

期せずして大がかりになりそうな今年のOB会。全OB、500名の方にご案内を今後お送りいたします。

OBレース+懇親会となりそうです。参加費も若干発生します。

OB会情報は随時情報をアップしてまいります。