2009年9月29日火曜日

ぼくと水彩画(3)

しょうこりもなく素人ヘタ絵コーナー。

今回はうちのネオ(猫)を描いてみました。
ねお絵画

え~、いろいろと不自然な点、おかしな点、ヘタすぎな点等々あるかと存じますが、それでも自分としてはとりあえず出来上がって超うれしい~です、残念なことに。

自分で描いた絵って、もうどれだけ眺めても飽きないですね(笑)。それって僕だけでしょうか?(そういえば僕って自分で書いたブログもよく読み返したりするし、要は自分が好きなだけなのかも…。うげ。)

ちなみに、こちらの写真を見ながら描きました。当ブログに何回か登場していますので、お馴染みと言えばお馴染みかも。
クロネコワインとネオ


ちなみに次回作はこちら。おもいっきり作成途中ですが、ふたたびコペンです。お得意のヘタッピ人物イラストを添えてみました。
コペンヘタ絵2(途中)


ちなみに前回のコペン絵はこちら。

ではまた。

2009年9月27日日曜日

キヤノン、F1復帰!?

今、F1の予選を見てるのですが、ブラウンGPのマシンにキヤノンのロゴが付いているではありませんか!

キヤノンがついた画像はGoogleで検索して拝借。

懐かしきターボ時代のウイリアムス・チームにスポンサードしていたのを最後にF1からは撤退していたキヤノン。それがついに復活か!?そんなの聞いてなかったよ!

って喜んだのもつかの間、これは今回のシンガポールGP限定だそうで、契約しているのもシンガポールの現地法人(キヤノン・シンガポール)。なんだ本社は関係ないのか…。ちょっと残念。

でも現在ポイントランキングで圧倒的首位に立っているブラウンGPに、でかでかとCanonと描かれているのはとても壮観。是非是非日本GPでも付けてほしいなぁ。

ちなみにシンガポールGPはF1唯一のナイトレースです。夜景とサーキットがとても美しいので、明日(ってか今日)22時からの放送を是非ご覧ください。頑張れブラウンGPのバトンとバリチェロ!

…追記…

今、予選が終了したのですが、最後の最後でバリチェロが、あろうことかちょうどキヤノンロゴのとこを左の壁にぶつけてクラッシュ!おいおい…

2009年9月26日土曜日

上野旧奏楽堂で児玉肇さん

今日は児玉肇さんのピアノを聞いてきました。
児玉肇さんの

場所は上野公園の中にある旧奏楽堂。日本最古の木造洋式音楽ホールだそうで、国の重要文化財にも指定されている由緒正しき建物です。とっても美しいホール。個人的には中学部の校舎が思い出されます。

児玉肇さんについては事前知識まったくなし。誘われるがままに聴きにいってきたわけですが、結論から言うと大変満足。ピアノの技術的な話うんぬんというよりもホールを含めての全体の雰囲気がとてもよい演奏会でした。季節もいいしね。

ホールは古い建物だけあって、外の雑音が若干入ってきます。今日はずーっと鈴虫の鳴き声が通奏低音のようになり続けていました。最初のうちは気になったけど、それはそれで趣があっていいかもね。

ただお客さんの客層、というか一部のお客様に辟易。横の年寄りお嬢様方は月光ソナタのあいだ中、ずっと飴玉をペロペロくちゃくちゃ。聴こえてるってのが分からないのか!?あと後ろの席のおっさん、なんかうるさい!

ってことで後半、熱情ソナタの時に席を移動したりなんかして。

そうそう今回「悲愴」「月光」「熱情」とベートーベンの3大ソナタだったわけですが、その中でも一番の名作と世間の評価が定まっているわりに僕個人的にはあまり好みではなかった「熱情」がかなり楽しめました。

児玉さんの演奏は(ミスは多かったものの)気持ちだけは(!?)ふんだんに盛り込まれた、情感溢れる演奏。飽きることなく最後まで楽しませていただきました。

アンコールの2曲はどちらも知らない曲だったのですが、おそらく1曲はこれだったと思います。ご本人がYouTubeにアップされているので、ここに引用してみます。


ちなみに来月は「月光」「熱情」をふたたび(4月の西宮に続いて東京で)辻井伸行くんの演奏で聴くことができるので楽しみです。

2009年9月15日火曜日

ぼくと非人

久しぶりにニコニコ動画をじっくり拝見しました。(OB会のDVD焼きながらね。)

思ったことは、

なぜわざわざ批判する人がいるの?

ってこと。

すごい上手な演奏してる動画とかに対してわざわざ下手とか言う人いるじゃないですか。下手、とか文句言うくらいなら見なければいいじゃないですか。わざわざ人を嫌な気持ちにさせることの意味がわからない。

そうすることでしか=安全地帯から人を非難・批判することでしか、自己証明できない(あるいはストレス発散できない)人って、人じゃないですよね、もはや。非人。

僕だってついつい自分のことを棚にあげて、何かを批判したりすることはありますが、それをわざわざコメントにしてつけなくてもねぇ。

僕がアップしているYouTube動画にもたまにそういう「意味がわからん」とか「音がうるさい」とか、それこそよくわからん批判コメントが来ます。そんな人はたまには自分が一次生産者になってみればいいんです。批判することがどれだけ簡単か身にしみてわかればいいと思う。

何かにつけて(自意識過剰ですが)、何でもできるのってホント損だなと思います。アタマ悪いやつらは僕が作ったたたき台を批判してればいいだけですもんね。それで(批判できることで)自分がアタマ良いと思ってるんだからなんておめでたいことでしょう。

おっと今日はこのへんで。

最近おもしろかった動画

ひさしぶりに心から笑ったよ…。



2009年9月13日日曜日

ぼくヘボリーマン

OBレースのDVDを50枚焼き終わりました。あとラベル印刷をレースの分と懇親会の分、計100枚印刷し終わりました。6時間以上かかった…。

誰かほめて…、と言うよりも早めに後輩に仕事を振れなかった自分がヘボすぎる。サルでもできるような作業なんだからお願いすればちゃんとやってくれただろうに。

とりあえず残るは懇親会のDVD50枚を焼く作業です。後輩たちにお願いしようかな。でも結局「めんどくさくなって」自分でやっちゃうような気がする。ホントはそういうとこ治していかないといけないんですけどね…。ふぅ。

ちなみに1枚焼くのに約12分。パソコン2台でやると1時間で10枚ずつ焼き上がります。たかだか5時間やりゃすむだけの話だもんね。頑張りまーす、と。

2009年9月12日土曜日

OBレースのビデオ(4)

OBレース、メドレーリレーの様子。チームは当日自由に組んでもらいました。合計年齢に注目です。


ところでOBレースと懇親会DVD(結局計2枚)のデータができあがりました!あとはこれをうんじゅう枚コピーするだけです

OBレースを見てて思ったのが、僕の前後の学年についてなんですが、当時速かった人が今も変わらず速いのがとても嬉しいってことです。

2コ上の平井さんは相変わらずバックが超速いし、2コ下の平形はブレが速い。三宅はもちろん速いし、小西だって速かった。理由はうまく説明できませんが、そういうのがなんかすごく嬉しいです。現役時代を思い起こさせてくれるからでしょうか?

僕が高1のときのキャプテン、西谷さんが懇親会で「プールに入った瞬間、あの日に戻った」って話してくれましたが皆さんまさにその通りだったのではないでしょうか?あと僕は西谷さんとさほど親しくさせていただいているわけではないのですが、あいさつにて「黒滝君はじめ幹事の皆様には感謝しています」って言われると、なんだかとても胸が熱くなりました。

て言うかほんと皆さんそうです。皆さんに集まっていただき、盛り上げていただいたことが僕に取っては宝物のように嬉しいことなんです。

僕は現役時代から今にいたるまで水泳部を愛しプールを愛してきました。そんな水泳部ラブをわかりあえる仲間がこんなにもたくさんいるんだ、ということを再確認できたことが本当に嬉しかったです。

2009年9月8日火曜日

OBレースのビデオ(3)

OBレースビデオ、25m自由形の様子です。

それにしても皆さん速い!ですよね。50歳で14秒台、15秒台や60歳で17秒台だなんて信じられません。(そのおかげで年齢ハンデが大きくなってしまいました…。)

あと若い社会人の連中もみんな速かった。コーチ時代の僕の教え子&うちの会社の後輩でもある平井(兄)とか12秒05って、現役時代でもそんなに速かったか?(もっとも僕は中学部までの彼しか知りませんが)

あと僕と同級生の小西。今回個人的には彼が参加してくれたことが最も嬉しいことの1つだったのですが、彼もなんと13秒台。中学部の頃のタイムと変わらんやん!!みんなやるなぁ。

それにひきかえ僕はなんと16秒台。言い訳すると「全力出すと体が停止する病」という病のせいで全力では泳げないのです。そんな救いようのない僕でも来年は50自由形で30秒を切りたいと秘かに思っています。

そんな感じで皆さんの「秘かに体を鍛えることのきっかけ」になれば良いなと思います。



ビデオはまだまだ続きます。販売用DVDとはほんの少し内容が違います。

ぼくと水彩画(2)

忙しそうなふりして実はヒマ人な僕は、先月に引き続き絵画教室に行ってきました。

先月の段階でのデキはこちら。

大人になってから初の僕の水彩画、一応完成しました。こちら。タイトルは「空色コペン」です。

コペンを描く(一応完成)


ヘタ絵と言われようが何と言われようが、出来上がって超うれしい~。自分としては大満足です。初めての水彩画にしては上手にできてるのでは?←根拠のない自己過信

コペンの縁取りをするかどうかは結構悩みました。後述しますがいろいろと試行錯誤した上で細いペンで縁取ってみました。僕としてはイメージ通りに仕上がったつもりです。

背景は空だか水だか何だかよくわかりません。よくわかんない風にしたかったんです。

講師の先生から教わった、水たっぷりで塗った直後に濃い色の絵の具を少し塗ったらいわゆる水彩画っぽくにじむ方法で塗ってみました。

もっともっとたくさん描いて上達したいなぁ~って今すごく思っています。

前回、とりあえずコペン部分だけは出来上がったのでそれをiPhoneのカメラで撮影。前日の晩にそれをパソコンに取り込んでA4でカラー印刷し、縁取りの件やなんやかんやを事前にテストしてました。

その経過で生まれた副産物がこちら。これも結構気に入ってます(笑)。

コペンドラ水彩


絵を描くのってすごく楽しいです。これからも年に数枚は絵を描けたらなと思います。

2009年9月7日月曜日

OBレースのビデオ(2)

OBレース2009のビデオ第2弾です。

25mバタフライ、25m平泳ぎ、25m背泳ぎの様子が含まれています。

事前の打ち合わせなしに、自然発生的に「応援」の声があがったことに僕はとても感動しました。あと拍手をくれた皆さんにも。ありがとうございました。



ビデオは今後もアップしてまいります。

販売させてもらうものとほとんど同内容ですが、構いませんよね。水泳部OBにそんなちっちゃなこと言う人はいませんよね(笑)。もっとも販売DVDにのみ含まれるシーンはたくさんありますので。

2009年9月6日日曜日

OBレースのビデオ(1)

OBレース2009のビデオを鋭意制作中!とりあえずイントロ部分のみ先行公開。当日の雰囲気が伝わると思います。



HD画質にすると、配布するDVDよりも画質がいいんだよね。

Video Studioの不具合顛末

愛用の動画編集ソフトVideo Studio 12の調子がおかしくなりました。DVD作成の際、ウィザードの途中(メニューの選択画面)から先に進めないのです。

OBレースvsp


動画ファイルを作る分には支障がないものの、DVDにオーサリングするのにわざわざ他のソフトを使うのはなんだかヤです。Neroだとなぜか画質が悪くなるような気がして。

というわけでサポート・センターにメールで問い合わせ。「再インストールしてみて」との返事が来ましたので、とりあえずソフトをアンインストール。と、ここから大変な時間がはじまりました。

再インストールしようにも、インストールファイルがない!

という超基本的なミス。ホームページからは「体験版」のみダウンロード可能だったので、とりあえずそれをインストール。しかし以前に体験版を有効期限いっぱいまで使ったことのあった僕の場合、体験版を動かすことはできませんでした。「稼働ボタンを押してアクティベーション・コードを入れて下さい」ということなのですが、そのコードもわからず。シリアル番号とは違うみたいで断念。

にっちもさっちもいかず、またまたサポートにメールで問い合わせ。「インストールできないのでどうしましょ」と泣きついたところ、正規版のインストールファイルをダウンロードさせてくれました。体験版を消して、正規版をインストール開始。シリアル番号はあるのでこれで動かせるか!?と思ったら途中で

「アップグレードするために旧製品のシリアル番号を入力してください」

そう僕はVideo Studio11からアップグレードしてたんです。えーと、11の方のシリアル番号は…、…、ない…。メールを検索しても見つからな~い。うわー、もうどうしよう。

逆に11の場合は体験版を動かすのに必要なアクティベーション・コードは所持していました。でもシリアル番号とは違うみたいだし。どうしようもないか…。

ダメもとで12をまた削除。11のインストール・ファイルがダウンロードできたので、11をインストール!するとラッキーなことにヘルプのとこにシリアル番号が表示されるじゃないですか!!

というわけで11のシリアル番号の画面ショットを保存し、11を削除。またまた12をインストール。入手した11のシリアル番号で途中の関門もクリア。めでたく使えるようになりました!

軽く試したところDVD作成も最後まで動くようになっているし、結果的にはOKです。でもここまでの道のりが長かった。

今回のOBレース&懇親会はこのVideo Studio12を使ってハイビジョンで編集しています。できあがりを楽しみにお待ち下さい。(配布するのはDVD画質のDVDになりますが…。)

Video Studio愛用者の方の参考になればと思い書いてみました。では。

2009年9月5日土曜日

ぼくと疲れ

��若干?、愚痴要素があります)

水泳部OBレース&懇親会も無事終わって平穏な日々をすごしています…、と言いたいところなのですがそうもいきません。記録の整理もありますし、写真の現像、そしてDVDの編集があります。

しかもそんなときに限って愛用している動画編集ソフトVideo Studio 12の調子が悪くなるんだから、もう。現在サポート返信待ちです。

って、そんなことよりなにより、僕が言いたいのは「疲れがとれない(涙)」ってこと。我ながら本当に情けない。

さらにこの年(と言っても33歳)にもなると日ごろの運動不足もたたってか、疲れがとれない上に、今までに経験したことのない疲れ現象におそわれます。

・全身のけだるさ
・筋肉痛
・関節痛

このあたりはまあ普通だと思うのですが

・歯痛
・動悸
・不整脈
・視力低下

こうまでなるともう人生終わりかけなのかと思ってしまいます。ははは、笑い事です。ちなみに歯痛は治まりました。

同級生がやってる鍼灸院に行こうかと真剣に検討中です。

・・・・・・

すべては僕の仕事の能率の悪さからきています。前日、というか当日の午前まで準備に追われていたんですから。睡眠不足もはなはだしい。もっと早くやっておけばよかった、てなことばかりです。ギリギリにならないと出来上がらないのは「夏休みの宿題」のときから変わりません、僕の場合。

作業をやり始めるタイミング、作業開始を指示するタイミングを早め早めにすることはもちろん重要。そしてそれ以上に重要だと思うのが、作業を「とりあえず」完成させる期日とその期日の指示です。早めにバージョン0(ゼロ)の成果物を「とりあえず」出してもらっておかないことには、そこから先修正にかかる時間が読めません。つまり最終完成形の期日だけを決めておいてもダメってことですね。

特に僕の場合(仕事でも何でも)バージョン1(つまり完成形)です!って出されたモノのクオリティが低いと「ムキー!」となって無言になってしまうくせがあります。腹が立つ。そして土日に出社して自分の手で直してしまうんですね。そういうことやってる限りは出世できません。

まずはバージョン0を早めに提出させる。そこから的確に指示を出す。そうやってきちんとした完成形に持っていくのがデキるビジネス・パーソンなのかもしれません。

2009年9月1日火曜日

OBレースの写真

OBレースのウォーミングアップ中やリレー競技の間、こんにゃく者のハーマイオニーさんに写真を撮ってもらってました。そう、一眼レフカメラを持ってうろうろしてた怪しい人は僕のこんにゃく者だったのです。

ハーマイオニーさんは特に写真を撮るのに長けているわけではないので

「まぁどうせたいしたのは撮れないだろうけど」

とタカをくくっておりました。が、意外や意外、けっこうイイ写真がたくさん撮れているではありませんか!?

これは嬉しい誤算です。

OBレースあっぷ中

勝因は何と言ってもハーマイオニーさんの写真の腕…ではなく、カメラの設定をほどこした私にあります(笑)。

・ISOを400と高感度に設定した。

普通晴天の屋外だと明るさは十分なのでISOを下げ画質向上を狙うのが常ですが。それよりも「手ブレ・被写体ブレの完全撃退」を目指しました。つまりプログラムオートの撮影で、シャッター速度が高く、絞りが絞られた写真になるように仕向けたのです。

狙いは成功。シャッター速度は常時1/500以上で、F値は10~20。きちんとシャープな写真が撮れています。

・大事な所ではフラッシュを使わせた。

晴天の曇り空だったので、どうしても体が黒く写ってしまいがちだろうということで、大事なところではフラッシュを炊いた日中シンクロでの撮影となるようセッティングしました。リレーのチームごとに写真を撮ってもらうときにそうしたのですが、結果は大成功。顔の表情がくっきりとわかる明るい良い写真となりました。

OBレースそくせきリレーチーム

もちろん全てRAW形式で撮っているので、僕が全部JPEGに現像します。

初心者でもけっこう撮れるもんだねぇ…ということを発見した1日でした。

OBレースたっきんふぁみりー



ちなみに、プールでの記念写真はワタシが撮影。事前の土曜日に撮影リハまでやったかいあってなかなか良く撮れたと思います。屋根の上からじゃないと60名ほどの撮影は難しかったのではないでしょうか?
OBレース2009


なお当日使ったカメラはキヤノンEOS Kiss Digital X、レンズはタムロンA16、外部フラッシュはキヤノン430EXでした。