2009年8月31日月曜日

ありがとうございました

関学中高水泳部OBレース&懇親会2009、無事終了いたしました!

おこし頂いた皆様には感謝申し上げます。とても楽しい時間を過ごせました。

詳しい振り返りは後日書きます。

取り急ぎ、おつかれさまでした!

2009年8月29日土曜日

ぼくとチューペット

ネットで、チューペットが生産中止というニュースを見ました。
チューペット

小学生の頃は「夏と言えばチューペット」ってくらい好きでしたねぇ。いや、夏以外でも食べてた様な気が。

よ~く凍っている状態だと、真ん中でパキンて割ることができるのですが、あまりよく凍ってなかったり割るときに勢いが足りなかったりすると「ヘニャ」って曲がってしまう(笑)。

「ヘニャ」ってなったときは、歯でかみちぎるようにして分断するのですが、そうすると分断したところの舌触りが悪く、またチューチューしにくくなって悲しかった記憶があります。

そんなチューペットが既に生産中止になっていたのだそうです。理由は工場の老朽化的なもの。

一つの時代が終わった。そんな感じがします。

夏の終わりはいつももの悲しいです。

2009年8月25日火曜日

ぼくと水彩画

いろいろ忙しそうなふりしてヒマ人な僕は先日、絵を描いてきました。絵画教室体験みたいなの。

まだ完成じゃないのですが、こんな感じです。

コペンを描く(途中)コペン水彩風ヘタ絵下絵は鉛筆で書きました。

僕、実は水彩画に憧れがあります。正確に言うと「水彩で色を付けたファンタジックなイラスト」が好きです。鉛筆の下絵を生かしてぼわ~と色をつけるみたいな。

でも世の中甘くはありません。水彩って難しい~!そのことを実感させられました。で、あげくこんな風になっちまったわけです。

ところどころイメージに近く塗れた部分もあります。シートのとことかは我ながら良くできた。でもボンネットのトコとかはむ~ん、な出来です。

でも何にせよ、水彩画を体験することで、水彩画のおもしろさや難しさをちょっとなりとも実感できたわけです。それが大きい。今後趣味として継続してやるかどうかは分かりませんが、そういう小さな引き出しが僕の人生に追加されたことは事実なのですから。

来月になるとは思いますが、このヘタ絵にさらに手を加える予定。サインペンで縁取りを入れてみようかとも思ってますし、人物も追加したい。もちろん背景をぶわーっと塗りたい。夢は広がります。また出来上がったら性懲りもなく公開しますね。後悔するかもしれないけど。

→一応完成しました!

・・・・・・

絵の具での色塗りって「アンドゥできない」ことがすごくプレッシャーです。パソコンに慣れすぎている自分を実感。人生をリセットしたい…、とは今は思いませんが。

2009年8月20日木曜日

カテゴリー名が「安いワイン&日本酒」にも関わらず、ウイスキーの話。最近、ウイスキーネタが多いね。

スコッチ・ウイスキーの定番!ジョニーウォーカーの飲み比べをしました!

ジョニーウォーカー左から・赤ラベル・黒ラベル・緑ラベル右に行くほど高級


一緒に飲み比べをしたのがハーマイオニーさん(こんにゃく者)のお父様と弟くんだったのですが、その辺の話はまたいずれ。

まずは定番の赤ラベル。だいたい1,500円ぐらいでしょうか。庶民の味方です。

…おいしい!これで十分だよな~。よく知らないけど、スコッチ・ウイスキーのど真ん中直球勝負!みたいな潔さを感じます。すごくおいしい。

つづいてちょっと贅沢、黒ラベル。お値段2,500円ぐらい。

…うお!飲み比べると違いがよくわかります。こっちの方が深く、そして旨い。こちらは12年熟成なので、その辺の違いが出てるのでしょうか?確かに値段相応の価値はあります。やっぱ飲み比べるとよく分かりますね。

そしていよいよ緑ラベル。お値段3,500円ぐらい。千円ずつあがってますね。

…うお~。これはウイスキーのオーケストラや~!。さらに深みのある、複雑な旨みを感じます。普段高いお酒を飲まない僕には若干珍しく感じるほどのお味。なるほど、高いだけのことはあるなぁ

てなわけで世の中なんでもお値段相応なのネ、ヨヨヨ。

いつかジョニーウォーカーのゴールド・ラベルを飲んでみないとな。

2009年8月14日金曜日

YouTubeのチャンネル

YouTube上の僕のチャンネルを新しくしてみました。

http://www.youtube.com/user/acm094144


チャンネルってのは

・僕が作った動画
・僕のお気に入りリスト
・僕の再生リスト(自作の鏡音レン集)
・僕のプロフィール、アクティビティ

などが一覧になったページです。

今まで真剣には使ってなかったのですが、使ってみるとなかなか便利。

お盆でお暇な方は是非ご覧ください。

��タイプ別オススメ動画>
��.コペン好きなあなたには
   → コペンで筑波(1)、コペンで山中湖、など

��.スポーツカーが好きなあなたには
   → test of ferrari FXX(お気に入りにあります)
   → いなさんランサー岡山国際、など

��.猫ちゃん好きなあなたには
   → CAT PUNCH、イイ子ちゃん、など

��.オタクなあなたには
   → 鏡音レンシリーズ(特には「SongWriter」)

��.僕?が好きなあなたには
   → 結婚式で「君をさがしてた」、など

チャンネルの中のどっかにありますので、探してみて下さい。

ま、いつもどおりの自己満足→自己完結なんですけどね。

ちなみに一番の自信作は鏡音レン君で作った「翼をください」です。再生回数がもうすぐ4万回に達します。なかなか良い評価、うれしい。

http://www.youtube.com/user/acm094144


2009年8月13日木曜日

猫の呼び方

うちの実家の猫の名前がネオです。由来はいまいち不明。だからかどうかはわかりませんが、うちでは「ネオ」以外にも様々なネオの呼び方があります。

ねお紹介1.ネオ
やはり一番多いのは本名「ネオ」です。「ネオちゃーん」とか「ネオくーん」とか普通に使います。

��.ネオ太郎、ニャン太郎
主に僕が親しみを込めて使っています。「ネオタロ~」「ネオタロちゃーん」とか。これくらいは普通ですよね。

��.ちゃぺ
青森県の方言で猫のことを「ちゃぺ」というらしいのですが、青森出身のオヤジは知りませんでした。でもなんだかおもしろいということで呼び名として採用。気が向いたときに「ちゃぺちゃん」とか「ちゃぺ太郎」などと使ってます。主に父・母が利用。

ねお紹介24.わんちゃん
うちのネオはよく「わおーん」と鳴くので名付けられました。主に僕が利用。けっこう頻繁に「わんちゃーん」とか「わおんちゃん」とか呼びかけてます。イオンのワオンとは無関係。

��.わんじゃに
わんじゃにとは韓国ドラマで「王子」の意味。しょっちゅう出てくる言葉なので覚えてしまったみたい。「うちのわんじゃに」とか言って父・母・僕が使ってます。最近頻度高め。

と、なぜか様々なバリエーションが発生しているネオの呼び方。どの呼び方をしても、反応があまり変わらないのが面白い。気づいているようでもあり、気づいてないようでもあり、あえて無視しているようでもあり。その辺が猫なんですけどね。

ほかのおうちはどうなんだろうな?

2009年8月8日土曜日

誰か一緒に甲子園

誰か一緒に行こうよ~

社会人の人、午前休とってくださいよ。

当日8/10は午前7時に当日券販売開始なので、そのくらいの時間を狙って行く予定。

前売り券完売なので一塁側内野自由席はかなり厳しいでしょう。僕は中央スタンドの一塁よりを確保したいと思っています。無理なら一塁側アルプス。

誰か一緒に行く人いれば外野でもいいんだけどね

2009年8月6日木曜日

N響ほっとコンサート

N響ほっとコンサートに行ってきました。コンサート内容もさることながら、楽器体験ができるのが売りのこのコンサート。去年同様とても楽しかったデス。

Nkyou01

昨年の1:http://blog.livedoor.jp/kuro14/archives/51440157.html
昨年の2:http://blog.livedoor.jp/kuro14/archives/51441380.html

��プログラム>
夏休み特別公演 N響ほっとコンサート 2009年8月2日
会場:NHKホール
指揮:現田茂夫
司会:黒崎めぐみ(NHKアナウンサー)

��第1部 N響吹奏楽)
ショスタコーヴィチ:祝典序曲(吹奏楽)
伊藤康英:吹奏楽のための交響詩「ぐるりよざ」
ホルスト:吹奏楽のための組曲 第2番

��第2部 N響オーケストラ)
ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」 作品9
ファリャ:バレエ音楽「恋は魔術師」より「火祭りの踊り」
マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲
レスピーギ:交響詩「ローマの祭り」

実は飛行機の関係で最後のレスピーギは聞けませんでした。クラシックコンサートで途中退席したのは初体験。もったいな~い。

聞いた中ではホルストの「吹奏楽のための組曲 第2番」が印象に残りました。吹奏楽もたまにはいいですよねぇ。最近は「ブラス・バンド」とは言わずに「ウインド・アンサンブル」って言うらしいですよ。

そして楽器体験コーナー。今年はこんなのを体験してみました。

その1:トロンボーン
Nkyou03

けっこう持ち方がトリッキーな感じ。吹くのは本当に大変でした。

その2:ホルン
Nkyou05

これまた超大変。メロディを奏でるなんて夢のまた夢って感じでした。

その3:ファゴット
Nkyou09Nkyou08

ホントはオーボエが体験したかったのですが超長蛇の列だったので、代わりに同じダブル・リード楽器のファゴットをやってみました。これは結構楽に音が出た!オーケストラだと「やさしい音」ってイメージなのですが、自分で吹くと「きつい音」に。プロの奏者は本当にすごいんだなぁと実感。

と、大変楽しい時間を過ごすことができました。結構自分を晒しまクリスティなのは、もういいです。

また来年も行きたい。小学生ぐらいの子どもをお持ちの家庭なら超絶オススメできる催しものですよ。是非どうぞ。

2009年8月4日火曜日

ゆず「いちご」

ゆずの新曲「いちご」発売中です。

PVフルバージョン(しかも結構高画質)がYouTubeで見られる太っ腹。



公式にアップロードしとけば、違法にアップロードされませんものね。

それにしても相変わらず、ゆずは良い。同い年でこのおふざけは憧れます。