2009年2月27日金曜日

「安いワイン」カテゴリー改め「安いワイン&日本酒」にしました。なぜなら日本酒が好きだから~。

お酒ネタが貯まってるので4連発。その1。

実際ついこないだ(と言う表現は関西風なの?)も試しましたが、食事と一緒に飲んだときに…

・ビール → 少なくとも邪魔にはならない。食事も楽しめる。
・日本酒 → 料理がおーいしーくなーる!

さすが米のお酒。ご飯に合うものは全て日本酒にも合うわけです。って言うか誇張抜きで、日本酒と一緒に食べることで食事の味もアップっぷします。

これは人生における一大発見です。僕にとっての。

てな感じで日本酒の良さを発見し、日々おいしい(そして安い)日本酒…と言うか純米酒を探しているわけですが、先日、ハーマイオニーさんからスペシャルな日本酒を頂戴してしまいました。

その名も「立春朝搾り」!その名の通り今年の立春の日に搾って作った、搾りたてほやほやの縁起物日本酒です!

立春朝搾り一ノ蔵 特別純米 生原酒


言うなれば日本酒のヌーボー。「立春朝搾り」は日本酒業界の恒例行事みたいです。

通常の一ノ蔵の純米酒を頂いたことがないため、それがもともとの味なのか、立春朝搾りならではの味なのかを判別することはできないのですが

・大変キリっとした
・香りもキツめの
・「まろやか」とは対極にある
・豪快且つ華やかなお味

ってな感想を持ちました。いつもながら素人感想ですので保証はできませんが。缶コーヒーで言うと1998年当時の「ボス・セブン」みたいな感じ…ってのはあまりにマニアックか。

とにかくこう口に含んだ瞬間、力強い味と香りの多重攻撃。極めて分解能(というのはオーディオ用語ですみません)の高い感じ。

まるでオーケストラアンサンブル金沢が金聖響の指揮で奏でる(ピリオド奏法ね)ベートーベン交響曲第5番「運命」みたいな味。ってのは大げさかな?わかんない?

「まろやか」慣れしている自分には結構きつい感じがしました。ハーマイオニーさんも「私にはキツすぎるかも」とおっしゃってました。

でもとにかく貴重なお味を体験。楽しみながら頂くことができました。感謝。

お酒ネタ4連発。その2。

もともとビール系飲料が好きな僕なので、新しい銘柄が出るととりあえずは飲んでみます。で、これです。

淡麗ダブル麒麟 淡麗ダブル

プリン体99%カット、ワインポリフェノールでうまさON!と大々的にCMをやってますね、今。

元々僕は淡麗グリーンラベルの信者?でしたので、この淡麗ダブルも気になります。

飲んでみてどうか。

うーん。グリーンラベルと比べても確かに「うまさON!」美味しいような気はするけど…。

なんて言うか納得したくない味。たしかに健康志向発泡酒の中では美味しいような気がするんです。でも「これって人工的に後付けした味なんだよなぁ」って思うと…。

すごい技術だとは思いますが、思想的に好きになれない感じ。

これがもっと「超おいしい!」とか「うわー!まるでビールやん!」って所までいけば、それはそれで存在価値を認めますが、そこまでには至らず。

たぶんもう買わないね。

僕なら素直にこっちを飲みます。

ねおビール【麒麟ZERO】糖質0の麒麟 ZERO

あらためて飲んで見るとやっぱり清涼飲料水みたいな味ですが、一応発泡酒です。健康を気にして飲むくらいなら、こっちの方が潔い感じがします。

ビールっぽいのが飲みたいのなら、より安いサッポロの「麦とホップ」を飲めばよいです。もしくは本物のビール飲むか、ね。

お酒ネタ4連発。その3。

久しぶりです、安いワインシリーズ。今回はこちら。

ねおワイン【GARSON】GARSON!って赤ワインたぶんメルシャンから出てます

この赤ワイン。スーパーで見つけて適当に買ってみました。どんなワインなのかとネットで調べてみても手がかりが全然ありません。(もっと根気よく調べたら分かるのかもしれません。)

味は「軽い」。この一言に尽きます。確か裏のラベルにも「ライトボディ」って書いてあったような気が…(うろ覚え)。

イマイチ存在意義が分からない、です。味が薄い。なので感想もない(笑)。

まずもう二度と買わないでしょうね。はい。

お酒ネタ4連発。その4、ラスト。

続けて安いワインシリーズ。近所のマイカルで「円高差益還元セール」と銘打って大々的に売り出されていたのがこちらのオーストラリアワイン。

ねおワイン【アリスホワイト】ALICE WHITE カベルネ・ソーヴィニヨン

お値段780円。の割には結構美味しかったですよ。オーストラリアの安いワインはどれも結構飲めますね。チリもいいけど。

問題はラベルのイラストが果たして
カンガルーなのか? ワラビーなのか?
ってことです。

今までに飲んだことのあるワラビーワインは総じて味が濃く「甘い」赤ワインでした。

対してこのアリス・ホワイト味は濃いですが、さほど甘くはありません。それなりに味わえる味があります。サンライズとかに近いかも。

と、言うことでこれは非ワラビーワインと認定。つまりカンガルーワインです!(たぶん)

ワラビーワイン(イエローテールとか)に比べると幾分キレ味がするどいので、ガブガブ飲むのにはいいかも知れません。

ワイン・イエローテール赤ちなみにこちらがワラビーワイン。過去の記事を参照。


と、まぁそれなりにオススメできるものではあります。試しに飲んでみてはいかがでしょうか?

安いワインの王道ではありますが、偏差値を付けるなら

クロネコ…偏差値62
ワラビー…偏差値53
カンガルー…偏差値49

ってところでしょうか?ごめんねカンガルー。

馬鹿ドナーカード

「おくりびと」みたいに美しく最後を看取ってもらうのも良いですが、僕が死んだら僕の体はサクっと大学病院なんかに献体してもらって余すところ無く有効活用してもらいたい。んで後は適当にそっちで処分しておいてほしいくらい。

献体とは少し意味が違いますが、似たような希望を叶えるための手段として臓器移植意思表示という手段があります。つまりドナーカードを持つということ。

これ登場当初はコンビニエンスストアのレジ前とかによく置いてありましたが、最近とんと見ませんね。全然普及してません。カード発行数(意思表示シール含む)は年々減少しています。盛り上がるだけ盛り上がって、一気に忘れ去る日本の得意パターンです。

だいたいドナーカード自体にも問題があります。裏面の文章を見て感じませんか?

ドナーカード


・○と×のつけ方が難しい!
 →最近の頭の弱い若者には理解できないかも。

・脳死と心臓停止の違いの説明が全く無い。

「その他()」って何やねん(怒)!

その他にもツッコミどころはありますが、極めて頭の悪い感じがします。

特に気になるのが「その他()」の欄。日本臓器移植ネットワークのHPに説明が書いてありました。

ドナーカードその他


まとめると

・予備的な欄のため、特に記入する必要はない。

・臓器移植法には関係ないけど、いろいろ書いててもいいんじゃね?

ってことですよね。無責任なタテワリ行政はやめてほしい、本当に。

こんなにわかりにくい原因は、文面を作った人の頭の悪さ以外にも、いろいろと政治的意図がありそうですね。

・・・・・・・・・・・

ちなみに現在はネットから意思登録が可能です。ただし最終的には送られてくるカードに本人署名が必要です。ただしネットで本登録しておくと、カードを携帯していなくても臓器移植ネットワーク側で意志内容をサクっと検索してくれるみたいです。

これがその意志内容の入力画面。これもいろいろとツッコミどころがありますね…。

ドナーカードHP


とにかく、今の日本のシステムでは助かる命も助からない可能性があるわけです。常日頃から「提供して~」って思っていても、意思表示が無いと提供できないんだから。

意思表示登録はこちら → http://www.jotnw.or.jp/

脳死臓器移植実施から10年たった今、その辺を見直す時期にきてるんじゃないでしょうか?

少なくともドナーカードの文面は刷新すべきです。あと献体や角膜提供などとの関連性もバシっと示してもらいたい!

2009年2月26日木曜日

馬鹿フラッシュ

WBC侍ジャパン。オーストラリアとの練習試合を見ましたよ。2試合とも。いろいろとツッコミどころ満載の非道い中継でした。肝心なとこが全然映ってないやん!(18時スタートのゲームを19時から時間差中継し、途中一気に省略してリアルタイムに追いつき、結局最後は時間切れで中継終了…。まとめるならもう少し考えてまとめてほしい編集の人。)

でも中継のやり方以上に気になったのが、観客の皆様。

どうしてフラッシュたくの?

イチローさんがバットを構えようものなら異常な程の数のフラッシュが球場中で光っていました。それが選手にとって迷惑、ってことはさほどないみたいですが…。

スタンドから写真を撮るときに、フラッシュ使っても全く意味がありません。

フラッシュが届く範囲はせいぜい1~2mです。例え内野指定席スタンドからでも打席までは数十mはあるはず。まっったく光は届いていません。

これだけデジタルカメラが普及しているのだから、そういう基本的なことくらい知っていてほしい。

「無知が生み出す社会悪」って感じがして、僕にはすごく気味が悪い。僕がいつも気にしている、「大多数の人が気づかずに犯している交通ルール違反」とかと同じような印象。

だいたいフラッシュを使っちゃうと

・光りが届いてないのに
・シャッター速度は速めになるから
・結果暗めの写真が撮れちゃう

ってことを、経験から推測できないまでも、結果から何故学べないの?

野球場って照明のおかげで真昼並みの光量があるから、フラッシュ届かなくてもある程度は写るんです。でもフラッシュなしの方がはるかにキレイに撮れます。

っていうかスタンドから普通のデジタルカメラで撮った写真って、選手なんか豆粒ほどにしか写りませんよね。イチローの格好いい写真なんてWEBでいくらでも見られるし。そもそも写真を撮る意味があるのでしょうかね?

たくさんの人が、自覚無く、頭悪いことをしている様を見るのは嫌なものです。自分のことは棚にあげつつ…。

味覚で不覚

先日、ちょこざいな挑戦を受けた。

そうあれは2月14日、血のバレンタイン。僕に渡されたのは板チョコ2枚。お馴染みの明治ミルクチョコレート、そしてロッテのガーナチョコ。

とりえあずそれを食べて味を覚えな

犯人から言われるとおりに食べる僕。味は覚えた。やっぱり明治ミルクチョコレートの方が自然な味で好みに近い。ガーナチョコはなんだか人工的な風味が強い。

そして次に手渡されたのが小さな箱。恐る恐る箱を開けると中からはココア色の小さな物体が多数、規則的に並んでいる。新手のプラスチック爆弾か?



「それは生チョコだ」

ほっとする僕。一息ついたのもつかの間、犯人から衝撃的な言葉が発せられる。

「それはそれぞれ明治、ガーナ、森永の板チョコを原料として別々に作られた生チョコだ。どれがどれか当てろ!間違えたら…わかってるな」

「…!」

僕は上の列から順番に、慎重にチョコを味わった。

上段の生チョコは好みの味ではない。ガーナか?いや森永の可能性もあるな…。

中段も好みの味ではない。人工的な感じがする。これがガーナか?

下段だけやけにやわらかい。そしておいしい。これは明治だ、間違いない。

再度慎重にそれぞれを味わう僕。それを不敵な笑みを浮かべながら眺める犯人。一筋の汗が僕の頬を伝う。

「わかった。上が森永、真ん中がガーナ、そして下が明治だ。」

「間違いないか?」

「間違いない。」

「ファイナルアンサー?」

「…ファイナルアンサー」

犯人の目を見る僕。犯人の目が大きく見開いた!

「ハッハッハ!馬鹿め!!大はずれだ~!ハ~ハッハハハ!」

正解は上から明治、森永、ガーナらしい。全てはずれ。信じられない…。

「普段から偉そうなことを言っているが、所詮おまえの味覚などそんなものだ!!ハ~ハッハハハ!!バカバカバ~カ!」

「…くっ!」

まんまと犯人の思惑にはまってしまった僕。これ以上の屈辱は無い。

犯人の名前はハーマイオニー。マグルにしては優秀な魔女だ。

2009年2月23日月曜日

今日は猫の日

今日2月22日は猫の日ということで。オチとかないですが。



家族で一緒に写真とか撮りました。

2009年2月21日土曜日

ニコニコの天才

最近あんまり見ていないニコニコ動画。結局のところマニアックなアニメ・オタクさんたちの巣窟って感じがして冷めちゃってました。

が、やっぱりいるんですよ、天才が。

以前はヒャダインさんって天才を紹介しましたが、今回はこの方です。

プロだよね、どう見ても。



ちなみにこんなのもありました。



すごいよなぁ。憧れる。

2009年2月20日金曜日

ベルリン放送交響楽団

先日まで来日していたベルリン放送交響楽団のコンサートを聴いてきました。ベルリン・フィルとは違いますよ。でもとにかく素晴らしかった。

ベルリン放送交響楽団写真はヤフーオークションから勝手に借用

��プログラム>
指揮:マレク・ヤノフスキ
演奏:ベルリン放送交響楽団
ホール:鎌倉芸術館・大ホール
ヴァイオリン独奏:樫本大進

・ベートーヴェン:「エグモント」序曲
・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調
・ブラームス:交響曲第1番 ハ短調

��アンコール>
・ブラームス:交響曲第3番 ヘ長調 “第3楽章”

音がカッコいい!特にブラームス1番は

・迫力の重低音
・全体的にけっこう速いテンポ
・にも関わらず、聴かせどころでは急激にゆっくりにしたり

と、とにかくカッコつけすぎな演奏でした。日本のオーケストラでこんな演奏をしたら「ブラームスが分かってない!」なんて言われそうですが、地元ベルリンのオーケストラだから許される。

指揮者のヤノフスキさんは結構なお年なのですが、メリハリの効いた動きはまるでアスリートのようでした。こちらもカッコいい!

第2楽章のコンサートマスターによるバイオリン・ソロもすごく美しかった。

久しぶりに「ブラボー」いっちゃいましたよ。

そんな感じで大変満足度の高いコンサートでした。チケットとってくれた人ありがとう。

都響ももちろん良いけど、海外名門オーケストラはやっぱすごいなと素直に感心した次第です。

明日を担う音楽家たち2009

明日を担う2009「明日を担う音楽家たち2009」なるコンサートに行ってきました。主催は文化庁。文化庁がお金を出して海外留学に出していた若手演奏家の成果発表会といったものです。

税金を使ってまで腕を磨いた成果やいかに!?


��プログラム>

「明日を担う音楽家たち2009 - 文化庁在外研修の成果」

指揮:梅田俊明 演奏:東京交響楽団
ホール:東京オペラシティ

黒木綾子:ファゴット
日下紗矢子:バイオリン
唐沢安岐奈:チェロ
西川圭子:パーカッション
菊地裕介:ピアノ

・モーツァルト:ファゴット協奏曲変ロ長調K.191
・ブラームス:バイオリンとチェロのための協奏曲イ短調op.102
・A.G.ベル:打楽器協奏曲
・ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調

・・・

まずはモーツァルトのファゴット協奏曲。初めて聞きましたが、モーツァルトの協奏曲ってどれもみんな似てますね。

で、ソリストの黒木綾子さんですが、大変堂々とした演奏。ファゴットの音色って演奏者の心の温かみみたいなものが感じられる。ただし超緊張してらっしゃって、見ているこっちまで肩に力が入ってしまいました。第3楽章のソリストパートが終わった後、演奏終了までの30秒間で見せた彼女のほっとした表情がとても印象的でした。良い意味で。

・・・

そしてきましたブラームスのダブル・コンチェルト。ドイツ風?に言うとドッペル・コンチェルト。以前当ブログでも紹介しましたが、僕の超お気に入り楽曲です。

バイオリンの日下紗矢子さんはすごく優雅な演奏。他の方に比べても大舞台慣れされている感じ。オーケストラを、そしてチェリストを、ぐいぐい引っ張ってらっしゃいました。とても男らしい!(←失礼)惚れた!

チェロの唐沢安岐奈の演奏はかなりカッチョ良かった。この方、名前からはわかりにくいですが男性です。大手IT企業のやり手課長といった風貌。仕事できそうです。曲の持っている迫力を体全体で表現されていました。

それにしても2人の息が完璧に合っていたのには驚きました。昨年見た都響コンサートでの演奏はベテランの方2人がソリストだったのですが、ここまで合ってなかった。これは勝手な想像ですが、今回相当練習されたんだろうなぁと思います。そしてそれが故に、大変にスン晴らしい演奏でした。

この曲を生で聴いたら絶対ファンになりますよ!

・・・

打楽器奏者の西川圭子さんは現在都響の奏者です。先日行ったコンサートでは小太鼓をたたいておられました。

この西川さんがまたすごかった!打楽器奏者って本当にすさまじいですよね。太鼓でリズムをたたくのはもちろん、鉄琴や木琴みたいな鍵盤楽器も演奏するんですから。さらにこの曲では石をたたいたり、銅鑼をたたいたり、鉄琴?を弓でこすったり、ついにはおもちゃのピストルをパーンとやったり!!(そして指揮者の梅田さんが反応して「ウッ!」とする(笑)。)

あらゆる論理を超えて圧倒される演奏でした。途中、激しく叩きすぎてバチが飛んで行っちゃいましたからね。予備がすぐ手元にあってよかったよ。

・・・

最後は菊地裕介さんによるラヴェルのピアノ協奏曲ト長調。この菊池さん、なんかリスみたいな顔をされた方で(←失礼)、親しみをこめてキクっちゃんと呼びたい感じ。

第1楽章の演奏中、かなり大きめのイビキ音が会場に響いてました。これは気の毒。キクっちゃんも何度か会場に目をやって気にしていたくらい。寝るなら静かに寝てほしい。ホントに気の毒。そのせいか第1楽章の演奏はパッとしなかったような。というか僕がちゃんと集中して聴けなかったからか…。

しかしイビキがやんだ後の演奏は最高でした。このラヴェルのピアノ協奏曲は最近の「のだめカンタービレ」でも大々的にフィーチャーされていますが、すごく楽しい、キラキラした曲です。ジャズの要素も入っていて、演奏がのってくると、聴いているこちらの体まで自然とスイングしてしまいそうになる感じ。

第3楽章のクライマックスでは体全体を大きく揺らして、楽しそうにピアノを弾いてらっしゃるのが印象的でした。オーケストラもすごく良い感じに応援してます。終わった瞬間は思わずブラボーと叫んでしまいたいくらいでした。(叫べなかったけど。)

・・・

と、こんな感じで大変充実した楽しい演奏会でした。文化庁やるな!

まぁどのくらいの規模感で芸術支援をやっていて、この他にどんな成果をもたらしているのかは知らないので、このコンサートだけで手放しで誉めるわけにはいきませんが、才能ある芸術家にはある程度国からの支援があっても良いと思いました。

先日、兵庫県立芸術文化センター管弦楽団が兵庫県議会で特別演奏会をしたそうですが、たまにはそういう文化的な側面に政治の目が向けられることは必要なことだと思います。不況不況と無責任にあおり立て、一切の無駄を排除する方向では豊かな生活にはほど遠いです。

あ、あと大阪センチュリー交響楽団もなんとか橋本さんから支援を取り付けましたしね。以前の4分の1とは言え。

無駄遣いはいけませんよ。でも特に若者の中には、たくさんの夢と才能を持っている人がいるはずで、そんな人たちのために税金を使うことぐらいは、納税している社会人の「親心」として優しく目をつぶっていられるような健全な社会でいてほしいものです。頑張れニッポン。

2009年2月17日火曜日

昔なつかし掲示板ログ

なぜか懐古主義的今日この頃。

昔の掲示板ログを久しぶりにアップしてみます。

全部で4507個の書き込みのすべてをご覧いただけます。

当時中学生だった皆様は是非自分の書き込みをご覧ください。

地味にオススメなのが「BGM CHANGE」で聴けるクロタキ自作のmidi「A Song for Kwansei」です。

個人的には1998年および1999年の9月14日前後の書き込みが、今読み返すとじんわり感動する。

過去の掲示板(1997.12.22~2000.4.2)

ちなみにこの掲示板、まだ生きてるんだよね。使ってないけど。

水泳部10大ニュース1999

なぜかふと思い出してアップっぷ。

関学中水泳部99 夏の10大ニュース!+番外編

2009年2月12日木曜日

「7つの贈り物」感想

映画「7つの贈り物」の試写会に行ってきました。たまたま券をもらったんだよね。

7つの贈り物

こんな映画。公式サイトから引用。

衝撃か、感動か──
『幸せのちから』の監督と再び組んだウィル・スミスが、
渾身の演技で新境地に挑む最新主演作

男の名前は、ベン・トーマス。ベンは7人の名前が載ったリストを持っている。彼らは互いに何の関係もない他人同士だ。ベンは彼らに近づき、彼らの人生を調べ始める。そして、ある条件に一致すれば、彼らの人生を永遠に変える贈り物を渡そうとしている。

ベン・トーマスとは何者なのか?海辺に素敵な家がありながらモーテルに泊まり、外出時にはいつも同じスーツを着ている。妻も子供も恋人もなく、たった一人の弟からは逃げようとしている。彼の【計画】の目的は何なのか?そして、【贈り物】の中身とは──?わかっているのは、ベンは過去のある事件によって、心に傷を抱えて生きていること。彼の計画を実行するためには、その7人でなければならない特別な理由があること。

映画『7つの贈り物』は、そんな謎に満ちたミステリーから始まり、映画史上かつてないテーマに挑戦し、誰も見たことがないエンディングに辿り着く作品なのだ。



全体的に静かで荘厳な雰囲気に包まれた2時間でした。帰りすがら多くの若い女性らが「私むっちゃ泣いたわ」とか言ってるのが聞こえました。

派手なシーンがほとんど無いにも関わらず、ウィル・スミスさんの演技は素晴らしかった。痛み、切迫感、やるせなさ。とてもリアルでした。

・・・

僕の評価は星3つ。★★★。

完全にミステリー形式の映画なので、事の真相がわかるのは最後の最後です。それが果たして良かったのかどうか。最後の盛り上がりは作れるでしょうが、

・そこまでもったいつけて明かすような真相だったのか
・なんか今流行の映画の造りだよね

って点で、どうも納得できませんでした。

「この程度の真相」なら、最初にすべて明らかにした上での物語を考えた方が良かったのではあるまいか?なーんて素人ながらに思いました。

さほどオススメはできません。結局「アイ・アム・レジェンド」でのウィル・スミスさんと役どころは似ていますが、断然「アイ・アム・レジェンド」の方がオススメです。自分を犠牲にして他者を助ける…なんてのが不自然に見えないところに、この人の演技の素晴らしさがあるのかも知れません。

2009年2月11日水曜日

カモノハシ通信1復刻

当ブログの名称は「カモノハシ通信2」ですが、じゃあ「カモノハシ通信1」はあったのかと言われれば、それはありました。

そんなわけで、当時の「カモノハシ通信」の一部を久しぶりに公開してみます。

と、言っても全部は公開しません。2000年当時に自分でチョイスした(ってのも恥ずかしいですが)「カモノハシ・セレクション」のみ恥を忍んで公開。

logo1s当時のHP「The Key Man」のロゴ。我ながら良くできてると思う。

ちなみに以下の2つは当ブログにて過去の文章として再掲載済みです。再掲載した方は自分なりに文章を修正しています。ちなみにこちら

・過去文書「『週間ベースボール』のプライド」
・過去文書「許容範囲内の悪」

kei-kageこちらは当時の水泳部のシンボル。Tシャツの柄として採用。

自分としては「結構まじめに色々考えてるな、若いのに」と思います(笑)。

書かれていることについて、そのポリシーや考え方は今でも不変です。

ま、暇な人はご覧ください。昔を知ってる人は懐かしいかもね。たぶん普通に携帯電話でも読めます。

こちらです → カモノハシ通信

2009年2月10日火曜日

なんか最近ドラマの影響でワインが人気らしいですね。

そのせいか「安いワイン」って検索してこのブログに辿り着いてくれた方が最近多いみたいです。安いワインシリーズをカテゴリー化しておいたかいがありました。

ところが僕は最近、日本酒にハマってまして、全然ワインを飲んでません。

で、また世の中で安いワインが流行し出したと聞けばなおさら「安易にブームに乗ってたまるか」などと無意味な反骨精神をむき出しにしてしまいがちな僕です。

…。

とは言えやっぱり安いワインは好きなので、今後も地道に、自分の好みに合う1本を探していきたいと思います。あくまで1,000円程度でね。

さてせっかくなので最近飲んだ日本酒を紹介。これがまた変わった味の日本酒で、大げさでも何でもなく

ワインのようにフルーティな味

なんです。

その名は「樹の上の猫」。はい、そのとおり。名前にひかれて買ってみました(笑)。

樹の上の猫

原材料は米と米麹のみ。いわば純米酒なのですが、特別な製法でアルコール度数を低めにし、まるでワインの様な飲み口となっています。ボトルもワインみたいだし。

あまりお酒に強くない女性にもオススメ。すっごく爽やかフルーティ!

興味のある方は是非一度お試しください。

ところで今度は久しぶりにカモノハシ・ワインでも買ってみようかな。

※カモノハシ・ワインなど安いワインについては、左のカテゴリー「安いワイン」からご覧ください。たいしてあてにはなりませんが。

2009年2月6日金曜日

50TAには笑った

先日の50TAもとい狩野英孝さん(「ラーメン、つめ麺、僕イケメン」の人)を騙したロンドンハーツの番組は面白かったですね~。録画して見ちゃいましたよ。

もともと歌手に憧れていた狩野さんにCDデビューのニセ話を持ちかけ、ニセのレコーディングやプロモーションまでやらせたあげく、ニセのコンサートで落とし穴に落としてネタバラシ。仮にヤラセ要素が幾分あったとしても、ここ数年のバラエティ番組の中では最も面白かった!

狩野さんの素直な勘違っぷりに大爆笑。いるもんね、こういう人。

それにしてもここまで大々的にイジられて、狩野さんからすれば最高でしょうね。

気になって彼のブログを見てみましたが、「テレビ朝日のおめでたい時に ボクを キャスティングしてくれた事にかんして 感謝ですm(..)m」って書いている彼はなかなか立派ですね。実際おいしすぎるし。この放送はたぶん伝説になる。

で、こっからなんですが、

この放送を「かわいそう」「イジメだ」と言って本気で怒ってる人が世の中には少なからずいます。

その事実が僕にはとても悲しい。

本気で怒っちゃうような人が周りにいたら結構困っちゃうだろうなぁ。そういう人らを「偽善者」と言ってネットで批判してる人がいますが、偽善者歴32年の僕から言わせてもらえば彼ら(本気で「かわいそう」とか「イジメだ」とか思ってる人)は全くもって偽善者ではありません。ピュアな悪です。善の要素は全然ない。

そういうのを分かってくれない人がいるということが、とても悲しい。

世の中には見当違いなことで誉めてくれる人がいます。また見当違いなことで怒る人もいます。両者はきっと同じことです。なるべくそう言う人に関わらないよう人生を渡り歩いていきたいものです。

2009年2月5日木曜日

イタい車たち

車の話3連続の3つめ。

2000年頃から車好き=オタクっぽいという、オタクの語源を無視した(笑)俗説がまことしやかに世間で語られるようになりました。マンガとアニメの影響も大きいと思う。

ついにはこんなものまで出現してくる始末。はい、イタ車と呼ばれるものです。

イタ車01イタ車02


いやスゴイよ。スゴイですよ。

これはこれで認めます。

でもこーゆー人たちと、僕らみたいな普通の車好きを一緒にしないでくれ!とは言いたい~。

もともと車好きって一緒くたにされやすい傾向があります。例えば速い車が好き=暴走族みたいな。違うよね、全然。

あと大黒ふ頭あたりにいそうな「無意味な飾り付けを好む人たち」も車好きなのでしょうがまったく違う人種です。運転席の前とかに白いフワフワを敷き詰めてる人たちね。あれ夜はフロントガラスに反射して鬱陶しくないのかな?

ちなみに「無意味な飾り付けを好む人たち」って中にもいろいろいるみたいで、

・ゴージャス感を演出(VIP系)
 主な車種…クラウン、セルシオ、セドリック、たまにワゴンRなど

・スピーカーとかモニターとかたくさんあって、とにかくウルサイ系
 主な車種…bB、キューブ、レガシィ、とか色々

・やたら派手なスポーツカー系、とにかく大きな羽根、だけど速くはなさそうな
 主な車種…フェアレディZ、シルビアS14、R33 GT-Rとか

こういうのって好意的に「カスタム・カー」って呼んだりもします。

そんなのやイタ車やら全部ひっくるめて「車好き」って認識されたくないものです。

・・・・・・・

ところが昨年来、由緒正しいモータースポーツの世界にもイタ車が進出しちゃってます。初音ミクも鏡音リン・レンも僕は好きなのですが…。

イタ車GT300-01GT300のBMW Z4初音ミクが描かれています

イタ車GT300-02GT300の年間チャンピオンに輝いたZ鏡音リン・レンです描かれたのは最終戦のみでした


初音ミクの方は2009年度も継続参戦?するそうで、鏡音リン・レンの方は不明。

こういうのがアスキー.JPとかで紹介されることで、僕みたいなパソコンオタクやアキバオタクがモータースポーツに興味を持つという良い一面もあるとは思いますが、いやはやなんともね。確かに話題作りにはなるでしょうが…。うーん。微妙ですが、昨今のモータースポーツ不況を鑑みて、あの手この手で集客するのは悪いことではないと思います。頑張ってほしいです。

コペン販売台数対決!

車の話を続けます。同じく雑誌「ベストカー」の記事より。

僕の愛車のコペンは2002年6月に発売開始されたダイハツの軽自動車です。2人乗りのオープンカーなので非常に趣味性の高い車と言えます。ですのでフィットやカローラやムーブみたいに月に1万台以上売れるなんてわけもなく、だいたい月500台くらいが日本で売れています。

コペン20070225.jpgちなみにこれはコペン2号くん


驚くべきはそのペース。毎月500台というペースが昨年1年間をとってみても全然変わってないのです。普通、車は新車当時にたくさん売れ(コペンも例外ではありません)、その後だんだん台数が落ちていくものです。4年もすればかなり落ち込んできます。で、モデルチェンジをしてまた復活!ってのは通常のパターンです。それがコペンの場合、モデルチェンジなしでこの6年間ずーっと同じペースで売れ続けています。これはかなり異例なことです。

コペンの2008年の累計販売台数データはこちら。
販売台数:5997台 前年比:105.2%

前年比が100%を超えているのが素晴らしいでしょ。これも車自体にとても魅力があるからなのでしょう。年に1回特別バージョンを売り出すこともイイ感じで効いているのかも知れません。そう言えばこの中の1台は僕のなんですね。2002年と2005年にも僕の1台がカウントされてます。すごい貢献度だ。

さてここからクイズです。2008年に、どっちがよりたくさん売れたでしょうか?

まずは第1問。コペン VS フェアレディZ
��シーター対決。写真は新型。

フェアレデイZ


正解はコペンです。
��は2366台でした。今年は新型が出たので販売も伸びることでしょう。

なおスポーツカーは軒並み苦戦してまして、ほぼ全員コペンより下です。唯一スイフト・スポーツのみ6227台でコペンより上。

��T-R:4874台
ランサーエボリューションX:4366台
��X-8:3281台
インプレッサSTI:3250台
ロードスター:1870台
��2000:1228台

これら以外の車はスポーツカーと見なさず、僕が。それにしてもロードスターとS2000がやばい。みんな買ってあげて(笑)。

続いて第2問。コペン VS レガシィB4
セダンが売れない時代と言われていますが果たして…。

レガシィB4


正解はレガシィB4。10982台売れています。
なおレガシィツーリングワゴンの方は15374台。ほぉ健闘してるじゃん、って思ったら2台とも前年比60%台。やっぱり厳しいセダン&ワゴン勢。

最終第3問。コペン VS ムラーノ
けっこういいトコついてきたでしょ?たまに町で見ますもんねオレンジ色のムラーノ。さぁどうでしょう?

ムラーノ


正解は…ギリギリでコペンです。
ムラーノは5954台。さすがにこういう車はそれほどは売れないみたい。高いしね。
ただムラーノのオープンカーが出る可能性があるらしい。そしたら一度試乗してみたい。

ちなみに販売台数1位はワゴンRで20万5354台。普通車だとフィットで17万4910台。確かによく見ます。

ちなみに、うちの実家も乗ってる三菱i。コペンより上か下か?めったにすれ違わないもんねぇ…。

うちのi


正解はコペンより全然上の11481台。値段を安くしてノンターボモデルも出しましたが、依然としてあまり売れてませんね。ちなみに前年比60.7%。

以上、コペンおよび色んな車の販売台数についてでした。


最新カーナビはすごい?

車の話3連続です。

知っての通り僕はカーナビというものが好きじゃありません。便利だとは思いますが、高い値段を出してまで必要だとは思わないからです。正直に言ってあんなのは「地図を見るのが苦手な頭の弱い人用=バカ用」だとすら思ってます。

…今回はちょっとひどいな、我ながら。カーナビ愛用者の人、すみません。

ま、何事も便利になるってこと=反面で人間の能力を劣化させていることと同意なわけで、あまり一方的に批判することもできないわけですが…。

ただし最近は3万円ぐらいからの簡易ナビも出だしたので、そういうのはまぁいいかな。カーナビというものの機能からすれば、そのくらいが妥当な値段なんじゃないのかと。

ところが先日、雑誌「ベストカー」を見ていたら結構衝撃的な特集が載ってました。

それは「最新カーナビと普通のカーナビでどちらがより早く目的地につけるか」と言った実験・調査の記事。

最新のカーナビはトヨタや日産などのメーカー主導でネットに常時接続してリアルタイムな道路情報(プローブ情報と言ったりします)を得ることができるそうなのです。今までもVICSという渋滞情報配信システムはありましたが、それでも対象は主要幹線道路のみ。最新カーナビではVICS対象外の道路についても独自の方法(統計調査結果や他の最新カーナビ搭載車の進行状況等から判断するらしい)によって混み具合を識別するそうなのです。将来的な高度道路交通システムのさきがけみたいな感じ。プローブナビと雑誌には書いてました。

で、その記事の実験によると各メーカーによっても若干の差はあるものの、最新カーナビと普通のカーナビとではかなりの違いが出てきています。40Km程の道程で10分、70Km程のだと20分ぐらいの違いが出ています。

驚いたのは最新カーナビがチョイスした走行ルート。

曜日や時間による統計情報からなのでしょうが、もっとも近い高速道路の入り口が混んでいると予想して、わざわざ一つ先の入り口まで一般道を走らせたりするんです。またその一般道でも巧みに渋滞をさけ裏道を使うところは使い、そうじゃないところは普通に幹線道路を使ったり。あえて少し遠回りをして渋滞を避け、それがことごとく成功しているみたいなんです。まるで地元のベテランドライバー並の読みを実現しています。

実際同じルートを僕が走ってたら完全に負けています。だって「まさか」というようなルートを通ってしかも早いんですもの、最新カーナビって。なお、普通のカーナビではそこまでの機能はありません。だからタイムも遅いし、普通のカーナビには僕でも勝てるかも知れません。

もっとも雑誌の特集記事なので幾分そういう「目新しさ」が出やすい設定を選んでいるのでしょうが、実際にチョイスされたルートはけっこうすごいわけですよ。

すごいですね~科学の進歩って。

確かに渋滞に捕まらずに目的地にスムーズに到着することは、たとえ少しの遠回りをしたとしても、CO2削減にはなってそうですからね。確かにカーナビを使うことはエコにもつながっています。

そんなわけでカーナビを大きく見直した僕です。でも買わないですよ、あんな高いの。よく何十万も出してあんなの買いますよね。バカじゃないの?(←結局反省していない)

2009年2月3日火曜日

トリハダ動画

最近見た動画の紹介。歌の動画ではこの2本が特にトリハダもんでした。

いずれもap bank fesからのもの。ap bankとはミスターチルドレンの櫻井さん、プロデューサーの小林武史さん、坂本龍一さんが立ち上げた、環境保全活動を支援する非営利のNPO金融機関。最近は年1回賛同するアーティストとともに野外コンサートもやっていてそれがap bank fes。毎回すごいメンバーが集まることで有名。

DVDも出ていて、違法アップロード動画も多数。でもその動画を見てたらDVDがほしくなるし、実際購入した人も多いだろうから良し悪しですね。角川が違法アップロードアニメにCMをつけて商売にしようとしてるらしいですが、今後そういう方向性もありかもね。

ap bank fes’07 [DVD]
ap bank fes’07 [DVD]
クチコミを見る


で、まずはこちら。ASKAさんの「はじまりはいつも雨」です。

うまい、うますぎる!他にいませんもんね、ASKAさんみたいな歌手。唯一無二。また櫻井さんもすごくいい歌声。レベル高いですよねぇ。トリハダもんです。

そしてこちらは櫻井さんが歌う、KANさんの「何の変哲もないLove Song」です。ニコニコ動画のコメントがやたらKANさんに優しいので、コメント付きでご覧ください。歌詞もわかるし。


歌うまいよねぇ、ホント。うまいだけじゃなくてイイんですよね。心地イイ。

この曲が入ったKANさんのオリジナル・アルバムはファンクラブ限定発売だったので結構幻の名曲です。でも実は最近発売された弾き語りアルバムに弾き語りバージョンが収録されています。

LIVE 弾き語りばったり#7~ウルトラタブン~全会場から全曲収録~
LIVE 弾き語りばったり#7~ウルトラタブン~全会場から全曲収録~
クチコミを見る


ネット上の動画にはこういう名作がけっこう混じっていて、そういうのを見つけるととても嬉しいです。

上手な運転とは(左折編)

大好評の(嘘)上手な運転とはシリーズ。今回は「左折」をテーマとしてみます。

ちなみに前回までの上手な運転シリーズはこちら。掲載順。

上手な運転とは(基本編)
上手な運転とは(中級編)
上手な運転とは(前提編)

基本編にも書きましたが、交差点の左折の仕方で運転の上手下手が分かります。ええ分かるんです(エラそう)。

よく交差点の右折が苦手、って人がいます。対向車が来るからいつ曲がればいいか分からない~なんて人ですね。そういう人は迷わず自分が安全だと思ったタイミングで曲がってください。後ろの車なんて気にしなくて良いので、とにかく安全第一に。それ以上でもそれ以下でもありませんし、運転の上手下手は一切関係ありません。

これが左折となると話が違います。左折は奥が深いのです。

例えばこんな交差点があります。普通の交差点です。
左折01


さて手前の軽トラックが左折する場合、どこを通るのが正しいでしょうか?(なお、信号は青でも赤でも同じことです。)

左折A【A】道路の左になるべく寄せる

左折B【B】白線内の左になるべく寄せる

左折C【C】なるべく真ん中


答えはもちろん【A】です。道路交通法上、歩道と区別されている車道の場合、道路の左端ぎりぎりまで寄せる必要があります。免許の実技試験の場合、道路左端から30cm以上離れたら減点の対象です。白線をまたがなくてはいけません。(歩道と分離していない場合は「路側帯」ですのでまたいではいけません。)

どうでしょう、実践できています?僕は実践しています。いろいろな理由で非常に合理的な法律ですが、特には

・バイクや自転車の巻き込みを防げる

ってことが大きいと思います。特に最近は指示器を出さない車も多く、せめて左に寄せて左折の意志だけでも示してくれれば避けられる事故がたくさんあるのではないかと思います。でもそんな指示器を出さない車に限って【C】みたいな曲がり方するんですよね(偏見)。

ただし信号待ちの歩行者がこんなケースもよくありますので気をつけましょう(笑)

交差点左折03いなくなってほしい


ちなみに僕が免許の実技試験を受けた千葉・幕張は道路も広いのですが、左の白線(外側線って言います)から道路の左端までの幅が異常に大きいんです。僕のコペンで道路の左端によろうものなら、車体全部が白線の外側に入ってしまうくらい。ですが、それが正解なのです。幕張の免許試験場で一発試験を受ける人は気をつけてください。

と、ここまではルール面の話でしたが、それ以外でも左折の仕方で運転の上手下手が分かる部分があります。

左折時に左に寄れない人ってのは、ルールを知らないということ以外にも

・自分の車の幅をわかってない。車幅感覚がない。
・内輪差をわかってない。
・わかってても怖い。技術が足りない。

ということが言えると思います。右ハンドル車の場合特に。まぁ根本的に「想像力の欠如」「頭が悪い」と言ってしまいたいところですが(言ってしまった)。

あとイキがって車をトバしている人って皆さん結構アウト・イン・アウトで走ってますが、それでもインに寄せ切れてない人がほとんどですよね。特に左折の場合。結局、技術が足りてないじゃんってハタから見てると思います。

とにかく上手な左折の仕方をまとめると

��.早めにまずは左指示器を出す。
��.真横にバイクがいないか目視確認。
��.左になるべく寄せる。
��.曲がった先に歩行者等いないか確認。
��.もっかい左を確認。
��.安全な速度で通行。

です。

このページにわかりやすく書かれています。

何事も普段から意識してやってるかってことです。以上。

それにしても最近指示器を出さない人(出すのが足りてない人)多いですよね。次回はその辺をテーマに書いてみようかな。

2009年2月1日日曜日

携帯電話をどうするか

先日NTTドコモのパケット料金プラン「パケホーダイ・ダブル」の規約が改正され、これまで認められていなかったPCでの利用も最大13,650円の定額制でOKとなりました。

これによりiPod TouchやモバイルPCを持っている人はドコモの携帯電話を利用したネット接続が幾分気軽にできるようになったわけです。

��これまでにもドコモの定額データ通信プランは存在しましたが、音声端末での利用は認められていません。今回のパケホーダイ・ダブルの規約変更は音声端末におけるデータ通信の幅が広がることを意味しています。)

これにより現在イーモバイルのデータ通信プランとドコモの音声端末を併用している僕みたいな人には新たな選択を迫られることになりました。結構悩ましいので、わざわざこうやってブログに書きながら考えている今この瞬間です。

現在僕はイーモバイルのデータ通信端末EM・ONEを所持し、主に外出時のiPod Touch用モデムとして活用しています。そしてドコモの音声端末も持っています。この場合料金はおよそ以下の通り。

EMOBILEp704i

イーモバイルの月額料金:4,980円
ドコモの月額料金:5,600円(タイプM+パケホーダイ10)
→合計10,580円

イーモバイルは完全定額。ドコモは通話料・パケット通信料によっては増加することもありますが、通常5,600円以内に収まっています。ファミ割MAX適用。で、あわせておよそ1万円。

これを仮にドコモに一本化した場合はこうなります。

ドコモの月額料金:約7,000円~20,000円(タイプS+パケホーダイ・ダブル)

パケット使用量による格差が大きいですが最大使って上限2万円です。実際にiPod Touchのモデムとして利用するとなると(※そもそも可能かどうか現時点で不明、というのは後述します)おそらくすぐに上限に達するものと思われます。

その差1万円。月額料金の差は大きいと言えます。

ちなみにドコモに一本化した場合、iPod Touchのモデムとして利用できる可能性のある端末は数機種のみで、その中で僕が狙っているHT-02A(Touch Diamond)に機種変更する場合初期費用として3万円くらい必要です。

HT-02AHT-02A

もっともイーモバイル続行の場合でもTouch Diamondに変更する(もしくは白ロム購入)となれば3万円かける必要があります。現状のEM・ONEでは大きすぎるから本当は変更したい。贅沢だけど…。

touchdiamondTouch Diamond

ので端末購入代金としては互角です。

ドコモに一本化した場合(端末はHT-02)のメリットとしては

・持ち歩く端末が2個→1個に。しかも小さい。(←これは超大きい)
・GPSを内蔵してるのが結構嬉しい。
・片っぽ充電切れとかで悔しい思いをしなくていい。
・いつでも気軽にネットに接続。(EM・ONEを取り出すのは結構億劫なんです)

逆にデメリットとしては

・おサイフケータイがついてない!(これは痛い!)
・月額1万円アップ。(これももちろん痛い!)
・充電持たなそう。ただしこれはエネループの外部バッテリでカバーできる。

てな感じです。

月1万円アップというのは年間12万円負担増ということになり、そう考えると気が重くなります。となるとやっぱりイーモバイル版Touch Diamondの白ロムをゲットして2台持ち歩きを我慢するのが最善か…、ともなります。て言うか元からiPhoneにしとけば良かったんじゃないの?という感じもしてきますが、それは16GBという容量からしてアウトですし…。

といろいろ考えてはいますが、そもそも現時点でドコモの端末をiPod Touchのモデムとして利用できるかどうかは不透明です。というのは現状ドコモの端末はインターネットのデータ通信利用中に無線ランやBluetoothが使用不可になっているから(ここが非常にセコイ)。ただしそれはBizホーダイプランで接続してる場合の規約で、それが今回のパケホーダイ・ダブルの規約にも入ってくるかは不透明なんです。もしパケホーダイ・ダブルにおいてもネット使用時の無線ラン利用が不可となる仕様となれば、ドコモでの一本化の可能性は消滅します。なぜならiPod Touchで利用するにはドコモの端末に無線ランでつなぐ必要があるからです。

もしソフトバンクから容量32GB以上のiPhoneが出たらそっちに移行するかも。現状ドコモを使っている理由はファミリー間通話無料しかありません。それに僕はかつてのJ-PHONEユーザですし。

それにしても携帯電話のプランとか規約とかややこし過ぎです。毎月1万円で完全使い放題にしてほしい。

あと全然話に出てこなかったauさんにも頑張ってもらいたい!僕はauも1回線使っているので、もしauで安いデータ通信プランがあればそれも検討するのにな。auはその辺が非常に遅れていますね。もし今auからau版Touch Diamondが出てPCによるデータ通信上限1万円ならすぐにそれを買いますね。通信速度は7.2Mbps必須。

W61Tちなみにこれが今使ってるW61T。

あとイーモバイルは大変好きだし現状文句は全くありません。月額料金は今までどおり払うから、データ通信機能をドコモの端末に同居させることができればすごく嬉しいのに。無理だろうけど。



今気づいたのですが、ならばドコモを完全廃止してイーモバイルに一本化すればいいんじゃないの?

touchdiamondこれに。



携帯電話番号は変えずにいけるだろうから、デメリットって

・ドコモのメールアドレスが消える
・実家との通話にお金が発生する

くらいしか無いんじゃないの?

ねぇ。

およ。

それでいいんじゃないの?何で今までそうしなかったんだろう?

うーん。その場合Touch Diamondを新規に契約したとして(イーモバイルって機種変更という概念がないんですよね、困ったことに)、初期費用として1.6万円払えば月額最大6千円+音声通話料。初期費用として4万円出せば月額最大5千円+音声通話料。

現状のドコモ+イーモバイルからすればよっぽどいいんじゃないの?

もともとドコモにはちょっとした恨みがあるから、この際やめちゃおうかな。

※ちょっとした恨みとは※

かつて大学時代~社会人3年目くらいまで僕はJ-PHONE+パルディオの2台体制でした。パルディオって知らないでしょ(笑)。パルディオとはかつてドコモがやってたPHSのことです。かつて僕はドコモっていうかパルディオの321Sそして611Sという機種を使ってモバイル・インターネット環境を構築していました。どんな機種かは以下の画像参照。僕を知ってる人には懐かしいかも。

321S321S。下半分がPCカードになっていて、直接ノートPCに挿入して32Kデータ通信ができました。最終的に1999年西宮市内大会時にテント裏の用水路に水没して死亡。ちなみに写真は僕の手ではありません。

611s611S。321Sの後継機種で、下半分がCFカード状になっておりノートPC等に挿入して64Kデータ通信ができました。社会人になってからもしばらく活躍。流行しだしたNEC製の折りたたみ携帯電話とよく間違われてました


で、恨みとは継続使用年数に関することです。僕はパルディオを1997年から使用しており、途中FOMAへの変更を経てめでたく10年の継続年数が本来あるべきなのです。ところが4年前にFOMAに乗り換える際に以下のような手続きをしてしまいました。

1.vodafonを解約→FOMAを新規契約
2.その後PHSを解約

するとPHSの継続使用年数はどこにも反映されず、僕のドコモ歴はFOMA契約時点でゼロからになってしまったんです!PHSの解約とFOMAの契約を同時にやっておけば使用年数は継続されたと後から聞きましたが、そんなのそのときに教えてくれよバカ野郎~。ドコモに文句も言いましたが、現時点ではどうにもなっていません。誰かどうにかして。

なので僕は現在継続使用年数が4年ちょっととなってます。ぐやじい。

※以上、ちょっとした恨みでした※

うし!ドコモとおさらばするかな!

あ、でもおサイフケータイ機能が無くなってしまう!
定期入れ替わりに月額最低料金でキープするか…。

…もうしばらく冷静に考えてみます。では。