2004年11月2日火曜日

新しい仲間

417df43f.jpgなんとミドリフグ水槽に、ついに、ついに新しい仲間が増えました。

写真はライブの画像(前回参照)なのでわかりにくいのですが、右上の方にオレンジ色と白色の魚がいるのがおわかりでしょうか?

これはカクレクマノミ君と言います。(個人名称は未定)

あんまり言いたくないのですが、あの「ファインディング・ニモ」のニモ君です。決して「映画を見て影響された」わけではなくて、僕なりにいろいろ分析して選定したお魚君です。念のため。

写真ではわかりにくいですが、実は2匹います。昨日きたところなので、現在のところは隔離されたエリアに閉じ込められています。

実はこれって結構チャレンジングなんです。と、いうのは
①ミドリフグは本来汽水(クマノミは海水)
②ミドリフグは凶暴(クマノミはヒレが目立ってかじられやすい)
という理由からです。

①については、実はミドリフグたちの方を海水で暮らせるようにずっと鍛えてきたので大丈夫なはず。(この何ヶ月かは比重1.022という、いわゆる海水仕様で生きてきた&ものの本やショップの店員さんによればミドリフグは海水でも大丈夫とのこと)

しかし不安なのが②です。クマノミ君たちがミドリフグにかじられないように、細心の注意をはらわねばなりません。その一つの方法として、今のところ「隔離」しているわけです。今後は状況を見て判断していきます。

そんなわけで今後ともよろしく。

1 件のコメント :

  1. こんにちは。
    あくまでも、僕はさまよってここに来ただけですので、おかまいなく。
    カクレクマノミ(名無し)ですか。
    ライブ中継見ましたが、ミドリフグが見えず、カクレクマノミだけが見えました。
    キューちゃんとストイック君の寛大さとカクレクマノミ君たちの幸運を祈ります。

    返信削除