2004年6月11日金曜日

ギャグマンガの話のつづき

30ffab43.JPG下の「クマのプー太郎」とセットで買ったのが「大人袋(おとなぶくろ)」ってマンガです。どちらも同じ作者。

「クマのプー太郎」の後にスピリッツに連載していました。(Happy!とかと同時期ですね)僕はそのころもうスピリッツを読んでいなかったので、今回初めてきちんと読みました。

結論から言うと、これもかなり面白かったです。ギャグマンガ・ランキングの2位にランクされちゃった位です。(話ずれますが、僕はなにかにつけて自分の中でランキングを構成するのが好きなんです。電車の中で「好きな○○ランキング」とか考えてると、あっという間に目的地に着きます。便利です。そのうちここで好きなマンガランキングとか勝手に発表しちゃいます)

クマのプー太郎と違って、社会人をネタにしたマンガが多いです。ほとんどが「んなわけないだろう」ってのがこの人のマンガの特徴ですが、それでも身近な現実の事象と重ねあわせることで面白さ倍増って感じます。

読んだことない人は是非どうぞ。「クマのプー太郎」と合わせて、あまり強力にお勧めできるものでもないのですが…。

0 件のコメント :

コメントを投稿